Loading...

おもてなしの精神と学びの姿勢が溢れる千草ホテル

「行きたい街・住みたい街」の視点で発信する「iko-sumo.jp」。今回は、「住もう」のための「就活企画」。大好きな北九州エリアの就職を夢見る結び女の3人が「就活女子と地元企業トーク[千草ホテル]」第3弾をお送りします。

まだまだ知らない地元企業の世界にようこそ!

大好きな北九州で就職を夢見る結び女の植本、田村、中川、田中です

求められる人材と就活生へのメッセージについて伺います。

引き続き「2014年に100周年を迎えた北九州市が誇る老舗の千草ホテル」さま

EQの高い人が求められている社会

小嶋社長の求める人材を一言で説明すると“EQの高い人”

EQという言葉…みなさん、ご存じですか。簡単に説明すると、コミュニケーション能力の高い人だそうです。入社して訓練すれば気も利くようになる、お客様を喜ばせたい気持ちや学びたい、成長したいという気持ちがないと、ホテルの仕事は難しいものがあります。

相手に「またこの人に会いたいな」と思わせる凄さ

[EQ=心の質]という小嶋社長。心の質を高めるために、学生のうちにできることをやることが大切だと伺って、かなり実感しました。EQ本なども出ているそうなので、EQを高めたい方は、ぜひ手に取って読んでみてください。

※Emotional Intelligence Quotient、EQ:心の知能指数[こころのちのうしすう]

とにかく何でもやってみること

就活生へ力強い前向きなメッセージをいただきました!

「在学中に、自分が本当にやりたいことを見つける。学生のうちに見つけることができたら、そんなに幸せなことはない!」と、小嶋社長。見つからない人の方が多い。でも、見つけるためにいろいろなことをやってみることが大切だそうです。

なんでも一生懸命やってみると、何か見えてくるかもですね!実際、私たち結び女もやりたいことが見つかってない[笑]ので、この言葉はすごく心に響きました。小嶋社長のリアルなお話は、心に響くものばかりでした。お話を聞き、挑戦する気持ちを大切に、もっともっと学びたいという気持ちになりました。

インタビュー終了…小嶋社長のお心遣いでスイーツをご馳走になりました

千草ホテル館内の「ダイニングカフェチグサ」でひといき

「パティスリー ミル・エルブ」は、丹精こめて作り上げたホテルスイーツ

厳選した素材を使用し、伝統的なフランス菓子をベースにした濃厚で妥協のないオリジナルスイーツ。メンバー一同しばし真剣な眼差しに…。どれも可愛くて美味しそうで悩んでしまいます[笑]!

しばらく悩みながら、私たちはコチラのケーキをいただきました[マンゴープリン、Mショコラ、ドゥ・フロマージュ、プリン]。

インスタ映え確実なスイーツを目の前に撮影会

食べたい気持ちと撮りたい気持ちが交差する女の子特有のひととき[笑]。今日のインタビューを整理しながら、甘いご褒美が緊張していた身体に染み渡ります。

千草ホテルのパティシエが生み出す本物のケーキ

「夢のクリスマスケーキコンテスト」を思い出しながら、こんなに美味しいケーキになるなんて夢のようです。食に対するこだわりを感じずにはいられません!

一度は食べたい定番スイーツから、今しか食べれない限定スイーツまでラインナップも魅力的でした!

今回のインタビューで「地域と共に成長する企業」という言葉が印象に残りました。私たち結び女も地域貢献活動を通して、自分自身の成長を実感しています。

小嶋社長、有意義なインタビュー本当にありがとうございました。

第3社_1回:『「千草ホテル」の歴史と仕事の向き合い方』

第3社_2回:『「千草ホテル」と地域の取り組み、北九州の魅力について』

第3社_3回:『「千草ホテル」が感じる求められる人材と就活生へのメッセージ』

就活女子と地元企業トークの一覧はコチラ。あわせて、北九州の八幡東エリア情報もお見逃しなく。

ちなみに、「結び女」による西南女学院大学関連のトピックはもう読みました?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ