Loading...

おんどるの新たな焼肉業界の挑戦はまだまだ続く

「行きたい街・住みたい街」の視点で発信する「行こう住もう」。今回は、「住もう」のための「就活企画」。大好きな北九州エリアの就職を夢見る結び女の3人が「就活女子と地元企業トーク[おんどる]」第3弾をお送りします。

意外と知らない地元企業の世界にようこそ!

大好きな北九州で就職を夢見る結び女の清原、植本、長岡、小川です

左から結び女の清原、植本、おんどる安田専務、長岡、小川、急遽飛び入り参加のライターのササキさん[笑]。

まだまだ知らない北九州の企業をもっと知りたい

引き続き、北九州市が誇る名店の焼肉おんどるの安田専務にお話を伺っていきます!

いよいよインタビューも終盤戦、「就活女子と地元企業トーク[おんどる]」最終の第3回目をお送ります。

今まで苦労したこと、それを乗り越えたエピソードについて

お聞きしたところ、驚きの返答が…「苦労はないです」

結び女のメンバー一同驚きました[汗]。

安田専務:困難を乗り越えるためには、何事も1人では大変なので、信頼できる仲間と一緒に問題解決に取り組むことが大事なんです。そうすることで、困難のハードルも下がります。

たしかに…結び女として、様々なプロジェクトにチームで取り組んできた私たちにとっても、すごく共感できるお話でした。当たり前のようで意外と難しい一面もある「協力」、改めて大切さに気付きます。

おんどるグループの今後の展望について

チャンスがあれば、国内外のエリアは問わず新店舗をオープンしていきたい

おんどる様の素晴らしい哲学は、北九州市からタイを拠点に更に世界各国へと展開される予定です。

最後に、就活生にメッセージをお願いします!

自分次第で何でも有意義になるので、仕事の中の「好き」を探求してみてください。そこから何を目指すかが重要になってきます。

何事にも高い志を持つことで大きな達成感が得られる。やはり前向きな気持ちが1番大切ですね。

就職活動を行う中で、思うようにうまくいかないことが、きっとたくさんあると思います。そんな時は、今回のお話を思い出して、高い志を持ち頑張りたいと思います!

焼肉業界の新たな挑戦はまだまだ続く

「焼肉店は室内でバーベキューが楽しめる、エンターテイメント性のあるレストラン」

という言葉がとても印象に残りました。

しかし業界を取り巻く課題も多く、和牛を育成する方が年々減少、それに伴う和牛の高騰。大衆の晴れの日の食事として、愛され続けるためにどうすべきなのか、まだまだ挑戦の日々は続きます。

安田専務のお話は、私たちの想像を超える驚きの内容の数々でした。その反面、「こんな考え方があったんだ」と新しい考え方に触れて、自分たちなりに色々な発見がありました。

安田専務、貴重なお時間を頂きありがとうございました!

就活女子と地元企業トークの一覧はコチラ。あわせて、おんどるの取材記事もお見逃しなく。

ちなみに、「結び女」による西南女学院大学関連のトピックはもう読みました?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ