Loading...

老舗ホテルの伝統と若き挑戦の日々[千草ホテル]

「行きたい街・住みたい街」の視点で発信する「iko-sumo.jp」。今回は、大好きな北九州エリアの就職を夢見る結び女の4人が「就活女子と地元企業トーク」をお送りします。

意外と知らない地元企業の世界にようこそ!

大好きな北九州で就職を夢見る結び女の植本、田村、中川、田中です

2014年に100周年を迎えた北九州市八幡東区の老舗ホテル「千草ホテル」さんにやってきました。伝統と格式のあるとても落ち着いた雰囲気に少し緊張気味のメンバーたち。ディスプレイや調度品は本当に素敵で、ついついキョロキョロしてしまいます[笑]。

まだ知らない北九州の企業をもっと知りたい

3社目は、「2014年に100周年を迎えた北九州市が誇る老舗の千草ホテル」さま

代表取締役社長の小嶋さんにドキドキしつつもイロイロ聞きながら、全3回に渡ってお送ります。

シックで落ち着いた雰囲気の館内ロビーで緊張を抑えつつ待っていると…予定より少し早く小嶋社長が登場。なんと!今回のインタビューは、小嶋社長自ら快く受けてくださいました。本当にありがとうございます。

案内されたインタビューの会場は、伝統のフランス料理と、洗練されたデザイナーズファニチャー、アートとともに、特別な方をもてなす至高の食空間フランス料理 ミル・エルブ」。いよいよ緊張の中インタビューが始まります!

それでは…小嶋社長にいろいろと質問していきます!

千草ホテルの歴史・魅力について

1901年官営八幡製鐵所の炉に火が灯り、八幡のまちが好景気に湧いていた時代に料亭として誕生

八幡製鐵所や関連企業の賓客をもてなす場所として、また地元の方々の様々なハレの宴の会場として利用されてきました。そして1943年、「千草ホテル」の営業を開始しました。客室は全23室。爾来、旅館、ホテル、ブライダルと、時代のニーズに合わせて業態を変化させつつ、八幡のまちと共に成長してきたそうです。

地元の皆様のご支援のもと、北九州で100年以上続けることができたことに価値がある

と小嶋社長はおっしゃっていました。

地域の皆様に世代を超えて愛されていることは、魅力の一つですね。小嶋社長のお母様である女将さんは一度来たお客様は必ず覚えているので、再会した時には昔の話で盛り上がることもしばしば。

創業当時から料理には定評のある千草ホテル

料亭として誕生した「千草ホテル」、美味しい料理には理由があります

美味しいことは絶対であり、それ以上のものをお客様に提供することを、常に心がけているそうです。そんな素晴らしいお料理の品々…すごく気になります。就職した際には、食べてみたいものです!

時代の変化、需要に合わせて常に進化しながら、長い間、地域の方々に愛されている理由が垣間見れました。老舗の魅力は長い年月の積み重ねなんですね。そういえばメンバーの親族が「千草ホテル」で結婚式をしていました。

そんな「千草ホテル」の近くにある気軽に立ち寄れるおすすめの場所

鞘ヶ谷ガーデンアグラス カフェ:北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町11-52

行ってみたくなるインスタ映え必須なおしゃれ空間。小嶋社長のおすすめはカフェの食事だそうです。

https://www.aglass.net/

ここからは、就職を控えた私たちの気になる「仕事との向き合い方」について聞いていきます。

仕事に対する悩みや葛藤について

四代目の小嶋社長にも「この仕事は自分に向いていない」と感じる時期がありました

以前は別の企業に勤めていた小嶋社長、お父様が経営している「株式会社千草」を後に継ぐことになるのですが、「自分は一体何がしたいんだろう…」と悩む日々が続いたそうです。そんな自分を乗り越えるために取り組んだことは、自分自身を見つめ直すことでした。

自分自身をじっくりと整理整頓してみる

自分自身を見つめ直す中で、整理整頓が好きだということに気付いた

たしかに、小嶋社長のお話はとても簡潔で明快!整理整頓がお好きだというのも、メンバー一同納得でした[笑]。自分自身と向き合い、整理整頓することで、自分自身の強みを理解し、仕事に活かそうという発想に!この発想転換により、仕事の楽しみ方が変わります。整理整頓がお好きな小嶋社長は、仕事のプロセスを楽しめるようになったそうです。

人生において、勉強には終わりがない

学ぶ意欲さえあれば、どんなことでも学び続けて成長できる

小嶋社長:「勉強は好きですか?」

結び女:「勉強は好きとは言えないです…[困惑]」

「勉強には終わりがない」と話す小嶋社長。仕事に対する問題を乗り越えるために、日々学ぶことは続けているそうです。

いろいろなお話を聞く中で、「勉強」ってなんだか億劫な気がしていましたが、改めて人生の大先輩から貴重なお話を聞くことでとても勉強になりました。私たち結び女も案外勉強好きかもしれません。

自分自身とじっくり向き合い、強みを仕事に活かす姿勢はとても印象的でした。これから就職活動に向けて、私たちも自分自身を整理整頓し、見つめ直すことで、新たな自分を発見出来るかもしれません。とても感慨深い時間でした。

次回は、“千草ホテルさまの地域との関わり”についてご紹介します。

就活女子と地元企業トークの一覧はコチラ。あわせて、北九州の八幡東エリア情報もお見逃しなく。

ちなみに、「結び女」による西南女学院大学関連のトピックはもう読みました?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ