PEAKS

  • TOP
  • スクープ!ソースも色々進化中の牛ステーキ丼専門店Dに突撃!

スクープ!ソースも色々進化中の牛ステーキ丼専門店Dに突撃!

インスタ映え グルメ 小倉

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。こんにちは、1月より編集長にランクアップしたササキユウカです(^o^)/1218日のオープン間もない「牛ステーキ丼専門店D」さんに何やら気になるスクープ情報が!!!

早くもソースがリニューアルしたらしい!!!

これは気になる!開店の時に堪能した牛ステーキ丼でも感動したのに…

あまりにも気になる…wというわけで、早速、編集長就任祝い[自画自賛w]を兼ねて真相を確かめるために突撃してきました!

過去の「牛ステーキ丼専門店D」取材記事はコチラ
・新業態「牛ステーキ丼専門店 D」小倉に間借りOPEN![記事リンク
・1日限定50食!完売までに間に合うか?牛ステーキ丼専門店D[記事リンク

昼の顔は豚ステーキ専門店B、でも夜は牛がドド〜ン!

改めて質問!豚ステーキ定食と牛ステーキ丼、みなさんはどっち派!?

過去の「豚ステーキ専門店 B」取材記事はコチラ
・「豚ステーキ専門店 B」2019年6月9日小倉に開店[記事リンク
・1日限定100食!完売までに間に合うか?豚ステーキ専門店B[記事リンク

JR小倉駅からほど近く、商店街を歩いて約4分。赤煉瓦のしっとりとした外観が目印の豚ステーキ専門店Bさん。お昼はオフィス街の中にあるためか、「ザ・定食屋」な雰囲気・・・。だけど、18時以降のこのお店は、お昼とは一味違う顔を見せてくれます。

静かに暖簾が入れ替わり、その暖簾にデカデカwと描かれているのは“牛”。そう!コチラのお店、18時以降から「牛ステーキ丼専門店D」へと様変わり[間借り]しちゃうんです。お昼は豚、夜は牛、肉好きには堪らない小倉の新スポットなんです!

まずは店内へ潜入!お目当ての「牛ステーキ丼」を注文!

ドキドキしながらひとり「牛ステーキ丼」を待っているササキの図w

前回、お邪魔した時の味の記憶を辿りながら

牛ステーキ丼

見た目にも綺麗な女性にも大人気の逸品。見ているだけでも幸せな丼ぶり。
この頃でも最高だったのに、さらにパワーアップしているなんて…ドキドキしてきたな〜〜〜

牛ステーキ丼単品 ¥1200[税込]

牛ステーキ丼、黄身タレ、海苔、山葵

牛ステーキ丼定食¥1300[税込]

牛ステーキ丼、サラダ、みそ汁、香の物、黄身タレ、海苔、山葵

※みそ汁おかわりできます。

早速、オープンから注文をいただいているという衝撃の一品!胃袋に直撃!

メガ盛り牛ステーキ丼単品 ¥3500[税込]

ガツンと!! 肉450g / ご飯550gの牛ステーキ丼、黄身タレ、海苔、山葵

あ〜店内の香りも手伝って、お腹も最高潮に減ってきたところに!やってきました!お待ちかねの「牛ステーキ丼」!提供の速さも魅力ですね[しみじみ]、早速チェックしてみましょう!

ジロジロ….

ふむふむ…

リニューアルした牛ステーキ丼には、真っ白いソースがかかってます!

少し高級な感じがしますね、お肉とのコントラストもバッチリ!すごく気になります!

基本の「いただきます!」は元気に手を合わせるタイプw

前回とは明らかに違うポイント!上に掛かっているこの真っ白いソース。早速、一口・・・。「ん???美味しいぞ・・・!?」美味しいかどうかの“?”ではなくて、一体この真っ白いソースは何者・・・の“?”(笑)。今までの味とも相性が良くて、さっぱりした真っ白いソース。黄身ダレとも好相性!一段とレベルアップしていますね・・・ふむふむ。

前回と同じものなのに、何だか嬉しい別格の雰囲気。ひたすら食べることに集中しつつも、頭の中では不思議がグングン広がっていましたw。お肉も、お米も、お味噌汁も、お漬け物も、薬味も相変わらず文句なしの美味しさ、ただこのソース!何かが決定的に変わってる・・・。わたし、気になります!!!

ということで、スタッフの方に直撃!インタビューをさせていただきました。

気になりすぎる!この白いソースは一体何者なんですか!?

今回、『ヨーグルトソース』を追加して、タレを3種類にパワーアップしました

無理なお願いに応えてくれたのは、笑顔が素敵なスタッフの川本さん!

ササキ:お昼の営業とは別のメニューで、夜に提供すると聞いた時はどう思いましたか?

川本さん:新しいものを始められるのかと思うと、その商品ができあがるまでの時間でさえも楽しみでしたね!昼と夜で違うものを数量限定で提供するお店って、なかなか珍しいじゃないですか。

とかなり前向きな川本さん

川本さん:ソースはベースがオニオンソース、途中からお好みで黄身ダレを投入するのが、従来の牛ステーキ丼のレシピでした。でも、商品開発の熱のこもった前向きすぎるw試行錯誤が功を奏して、相性バッチリなヨーグルトソースが誕生!からの追加という流れに!甘さはなく、さっぱりとしたヨーグルトソースは、他のどのソース、薬味とも喧嘩しない優秀なアクセントになりました。しかも前よりも、見た目にも何だかインパクトが出ている気がします!このヨーグルトソースは1週間前から提供させて頂いていて、前よりもっと美味しく楽しんでいただけると思います。ソースひとつでこんなに変わるものなんだって、自分でも驚きました!(笑)

川本さんも激推しの逸品

終始、爽やかに対応していただきありがとうございます。当初「緊張します〜[照]」と仰っていましたが、質問に丁寧に、談笑を交えながら的確に答えてくれました。

完成された味から…なぜ!オープン間もなく試行錯誤の変化に!!

豚ステーキの焼ける音のインパクトに引けを取らないものを探究する毎日

お昼の「豚ステーキ定食」は、店内に“じゅう〜じゅう〜”と豚肉の焼ける音と香りが広がり、鉄板に乗ってそのまま楽しめる演出と美味しさで早くも小倉エリアのランチで安定の人気店に。そんな中、「牛ステーキ丼には何かインパクトが足りない…」と、商品開発責任者の安田さんが立ち上がったのでした。

「豚ステーキ定食」の人気とバリューを越えるべく策を練ったのが、今回の“3種が織りなす絶品ソース”だったそうです!「豚ステーキ定食」とは違う角度から試行錯誤の結果、誕生したのが「真っ白いヨーグルトソース」。「牛ステーキ丼」に見た目のインパクト、味変の楽しさ、過去のものを超える美味しさを実現!常に上を目指すその姿勢[探究心]に、素人ながら脱帽[完敗]致します!!!

地域の皆さまに、より一層美味しいものを提供したい一心で日々チャレンジ

ありがたいことに「『前から気になってたけど、お昼はタイミングが合わなくて…』というお客様の声を意外と多く頂いていて…」そんなお客様の要望にも寄り添って、夜営業の時間帯でも「豚ステーキ定食」を提供しているそうです。これはスクープ!ワクワクする朗報ですね!

おひとり様で気楽にふらっと行くも良し、誰かを誘って行くも良し、「豚ステーキ定食」も「牛ステーキ丼」もまとめて堪能するも良し!お客様ファーストな姿勢が最高ですね(o^^o)

すでにお店に行ったことがある方も、お昼は行ったけど夜は知らなかった方も、まだまだ行ったことがない方も、お昼は「豚ステーキ専門店B」、夜は「牛ステーキ丼専門店D」へ、是非ぜひお立ち寄りくださいませ!

 

その他、「行こう住もう」による北九州のグルメ関連のトピックもチェックしておこう。あわせて、北九州の小倉エリア情報もお見逃しなく。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、行こう住もうの編集長をやってます。歩くこと、話すこと、本を読むことが好き、憧れは「うる星やつら」のラムちゃん。いつか素敵な旦那様と一緒に暮らしながら楽しい毎日を送ることを夢見ています。

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

同じエリアの記事

遠賀に住もう

インスタ映え 北九州めぐり旅

PEAKS

編集部コラム

ROSSOさんでヘアメンテナンスをしてきました

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]