ふらり女子さんぽ

  • TOP
  • ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ

ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ

ふらり女子さんぽ レジャー 若松

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。こんにちは、ササキユウカです(^o^)/6月と言えばぁ!ジューンブライトなんてワードを思いうかべるのは私だけでしょうか!?

そしてそして、結婚に欠かせないのはプロポーズですよね。今回は21歳の女性二人が理想のプロポーズについて話し合ってみました。(笑)

そもそも夜景を見ながらロマンチックなプロポーズってどうなのよ

急遽入った仕事の埋め合わせに、友人は私を連れて高塔山公園へ

当日は私が遠出する予定だったのに晴天でした。(笑)タイミング悪く仕事が入ってしまった友人から、謝罪の連絡が来て私も何をしようか考えあぐねたまんま夜になっていました。何もしない休日ってことってほぼ無いのですが、楽しみにしていたピクニック中止のショックで軽く抜け殻化していました。(笑)あっという間に夜21時頃に…。そんな折に友人からのLINE!

「このあと、ピクニックの代わりに夜景とかどう?」

イケメンか!!!(女だけどね)友人も埋め合わせを考えてくれる位に、私とのピクニックを楽しみにしてくれていたのかと思うと何だかこそばゆい。(笑)

マックのキャラメルフルーリーを片手にロマンチックな気分、、このチープさが私らしい(笑)

「夜景のお供に」なんて言う間も無く、美味しさが余って車内で完飲。(涙)

少しどんよりとしていた天気もぎりぎり持ちこたえてくれました。夜景は「見に行こう!」と思って行くことがそんなにない気がします。

さぁ、女性どもの本題はここから!

「実際プロポーズのときって、夜景を見ながらとかされたいものなの?」…男性の皆さま必見ですね。(笑)それでは解答編ですが、少なくとも私たちは「キレイな夜景より、日常の中で言われてみたい」ですね!キレイな夜景も、美味しいディナーも準備してくれるのは嬉しいかもしれないですけど、そんなお金で作ったプロポーズなんかよりも、私の身の丈に合った環境と雰囲気で私はされたいものですね。(笑)

友人も同じような意見で私たちのベストアンサーは「日常的な中で素敵な瞬間を作ってもらえたら最高すぎる」。私的には逆プロポーズとか出来たらある意味新しくて良いかもしれないし、私は婚約指輪の意味があんまりわからないんですよね。冷めてるとか思う方もいらっしゃるかもしれませんけど、婚約指輪と結婚指輪の違いが純粋にわからないんですよね。(笑)婚約指輪に給料の三ヶ月分くらい突っ込まれるなら、ほかに楽しいことしたいと思ってしまう…。何だったら婚前旅行とか???(自分でもよくわかっていない)

お決まりのカップルごっこ寸劇、素敵な夜景には優雅な雰囲気よりも楽しく過ごしたい

私が彼氏で、友人は彼女、プロポーズとはいかなくても想像デートしちゃいたい派

友人:「この夜景と雰囲気で良い感じに私を口説いてよ[笑]」

私:「(…ほう、なんてありがちな挑戦状を叩き付けてくるんだこいつは。)」

なんて感じつつ、照れた風を装って話を紛らわそうとする私。そんな私を見て「照れてんのか~口説け~」とすでに色気も雰囲気もない友人。「こんな彼女嫌だ~~~」なんて言いつつ、スッと手をつないで顔を覗いて「好きだよ」なんて言っちゃってみました。

あんだけ口説けと茶化してきていた友人は可愛らしくにやけていました。そのあとはお互い変な照れを払拭するためにぎゃいぎゃい騒いでやりましたよ。周りの男子高校生であろう子たちを圧倒するくらい騒いだ21歳女性二人でした。(笑)

「北九州の山なんて、皿倉山以外にあったんだね」って思った方は、是非ブックマークしておいてください

逆に「山なんてどこも一緒だろっ…」なんて思ったあなたは、過去に取材した高塔山記事[記事はコチラ]も合わせて読んでみてくださいね

私自身、「皿倉山意外に良いところ紹介して」って言われた場合、どっこも山なんて浮かばなかったと思います。今回初めて高塔山に行きましたけど、車で上れる山ってお手軽でなんか良いですね。

お手軽とか言ってしまったら、怒られるかもしれませんが、これはもちろん良い意味なんですよね!マックフルーリーを持って、「行く?」「行っちゃう?」って言う会話だけで行けちゃうって言うのが良いところなんです。(笑)

登ったら登ったで広場があって、少し上がれば街全体が見える場所がある。あっ家族向きですね!!すごくしっくりくる言葉だったな…。家族みんなですっきり爽快ピクニックをするならば間違いなくここですね。

その他、「行こう住もう」による天気の良い日に行きたい公園もチェックしておこう。あわせて、ササキの地元の北九州の八幡東エリア情報もお見逃しなく。

わたしが実際に散歩しているふらり女子さんぽ、他のエリア記事もおすすめ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、現在は別府大学で女子大生やってます。歩くこと、話すこと、本を読むことが好き、憧れは「うる星やつら」のラムちゃん。いつか素敵な旦那様と一緒に暮らしながら楽しい毎日を送ることを夢見ています。

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

同じエリアの記事

インスタ映え 北九州めぐり旅

編集部コラム

カフェの記事をまとめまてみした!

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]