Loading...

野菜ソムリエが教えるおいしい野菜[野菜マルシェ]

こんにちは。行きたくなる・住みたくなるをテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」副編集長のいかるがです。

政令指定都市「北九州市」

医療・福祉の充実や物価・家賃の安さの理由もあり、
住んでみたい都市として、最近注目を集めています。

もちろん暮らすには、「食」も重要ということで、
今回は、北九州の新鮮野菜をご紹介します。

全国的に有名な合馬のタケノコ、
若松潮風キャベツ、若松水切りトマトなど

北九州には、全国的にも地名度の高いおいしい野菜がたくさんあります。今回は、そんな地元産の新鮮野菜が購入できるイベント「野菜マルシェ」をご紹介します。

おいしい野菜が食べたい!
子供に安全で新鮮なおいしい野菜を食べさせたい!

野菜ソムリエ厳選の
安心して購入できる野菜マルシェ

antique-miscellaneous-goods-cafe01

九州初のシニア野菜ソムリエ

の資格を持つ門司かのえの「白木浩二さん」が、北九州市内で毎週(月・火・木)開催する「おいしい野菜」を購入できるイベントです。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

この方が野菜ソムリエの白木浩二さん【紹介記事:コチラ】です。

テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられている「野菜ソムリエ」ですが、白木さんは九州初のシニア野菜ソムリエなのです!野菜ソムリエアワードで第4回・第5回と2年連続金賞を受賞された野菜ソムリエ会の若き実力者です。

もともと、白木さんが経営する「門司かのえ」は飲食店向けに野菜をおろしていたそうなのですが、そこで出会う飲食店のスタッフさんや街の人々からの「自分たちにも門司かのえのおいしい野菜を買えるようにしてほしい」という要望から生まれたのが「野菜マルシェ」です。

今回は毎週月曜日に若松区浜町にある
「小規模作業所まい・らいふ」さんで開催されている
野菜マルシェに潜入しました。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

16:00過ぎに野菜マルシェに到着、すでにお客様もいます。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

早速、目に入ってきた新鮮でいろどり楽しい野菜たち。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

小松菜、ほうれん草、

antique-miscellaneous-goods-cafe01

トマト、

antique-miscellaneous-goods-cafe01

サニーレタス、ニンニク、

antique-miscellaneous-goods-cafe01

かぶ、

antique-miscellaneous-goods-cafe01

トウモロコシ、

antique-miscellaneous-goods-cafe01

きゅうり、

antique-miscellaneous-goods-cafe01

大根、

antique-miscellaneous-goods-cafe01

春~夏にかけて旬の豆類、スナップエンドウもあります。

スーパーでは見かけない
めずらしい野菜も並んでます。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

形の異なるラディシュ、

antique-miscellaneous-goods-cafe01

バジリコ・ナーノ、アップルミント?

antique-miscellaneous-goods-cafe01

ホワイトセロリ・ミニホワイト?

antique-miscellaneous-goods-cafe01

おかひじき?
珍しい野菜とも出会えるようです。

八百屋さんにある「アレ」がない!

みなさん、写真を見て気づきました?八百屋さんやスーパーに必ずある「アレ」がないんです。「アレ」です。そう「値札」です。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

いかるが:白木さん、野菜マルシェには値札がないんですね!
 
白木さん:いじわるじゃないですよ(笑)。野菜をその日に仕入れてくるのですが、準備している間にお客様が来られるので値札を準備する時間がないんです。
 
いかるが:値札がなくてもオープン前からお客様がいらして、売れていましたよね。口頭で白木さんが値段を伝えながら販売している様子が不思議でした(笑)。
 
白木さん:どんな野菜があるかはマルシェに来てからのお楽しみなんです。おいしい野菜を食べてもらうための野菜マルシェなので、農家から直で仕入れています。農家の方に話を聞いて仕入れる野菜を決めているので、鮮度とおいしさには自信があります。だから決して安くはないと思います。ただ不作の年だからといって売値を高額にすることもしません。野菜の鮮度やおいしさに見合った適正価格で販売することで、農家の方もお客さんも喜んで欲しいと思っています。
 
いかるが:常連さんが多い様子でした。白木さんが販売する野菜は新鮮でおいしいという信頼があるんですね。
 
野菜マルシェ取材中にお話しした常連さんは、「ここの野菜は新鮮で長持ちするのよ~!いつも買う野菜と全然違う!」と言われていました。
 
白木さん:値段をお伝えした時に、やっぱりいらないと断られることもありますが、それはそれでしょうがないと思っています(笑)。鮮度やおいしさに価値を感じたら、買って頂ければ良いと思っています。

農家直仕入れだから
安心!・健康!・新鮮!

「門司かのえ」さんの仕入れる野菜が指示されている理由は、野菜ソムリエである白木さんが直接農家を訪問し、おいしい野菜を選んで仕入れているからなのです。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

いかるが:白木さんが言われる「おいしい野菜」というのは、どんな野菜ですか?
 
白木さん:「旬」で「新鮮」な野菜です。
おいしい野菜というと、無農薬野菜・有機野菜のことだと思われることも多いのですが、違います。無農薬だから、有機野菜だから「無条件に良い野菜」だとは考えていなくて、無農薬でもおいしくなかったら食べてもらえない。だから「旬で新鮮なおいしい野菜」というのを大事にしています。
例えばトマトなどのハウス野菜でも旬があるので、旬でおいしい時期に仕入れます。

美味しい野菜は、料理の手間いらず

白木さん:新鮮で旬な野菜は、本当においしいんです。だから、凝った調理は必要ありません。料理をされるかたの手間も軽減できるし、おいしいし、健康になるし良いことがたくさんあります。
 
いかるが:楽でおいしいは毎日料理する方には嬉しいことですね。

意外と知らない。
旬がたくさん、種類が豊富な北九州野菜

いかるが:北九州の野菜の特徴はなんですか?
 
白木さん:合馬のたけのこなど全国的に有名な野菜はありますが、全国的に有名な高級野菜が多いというわけではありません。北九州の野菜の特徴は種類が豊富なことですかね。北九州だけでなく、近隣の直方市や行橋市などを含めるとたくさんの野菜が手に入る環境にあります。
 
いかるが:確かに北九州といっても広いし、程よく田舎でもあるので田や畑はあるし、野菜の直売所も多いですもんね。
 
この「iko-sumo.jp」で飲食店を取材した中で、家庭で食べられないおいしい食事を提供したいということで、地元産の新鮮な野菜にこだわっているお店もありました。

発見!「野菜って甘いんだ~。」

今回、取材を通して自分の子どもたちにも「おいしい野菜」を食べさせたいと思い、お隣にある花屋「花のしらを」さんが大絶賛されていたトウモロコシ、おかひじきを買って自宅で食べてみました。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

白木さんのアドバイス通り、トウモロコシはゆがくだけ!おかひじきも1分ほどゆがくだけ!トウモロコシは驚きの甘さでした。娘の「お野菜って甘いんだ~。」が印象的でした。おかひじきは、シャキシャキ触感でサラダに合います!くせがなく、これもおいしい!次回は酢味噌で食べます。

みんなで野菜マルシェに行こう!

antique-miscellaneous-goods-cafe01

おいしい野菜、珍しい野菜に出会える野菜マルシェ。実は、若松区だけでなく、小倉北区でも開催されています。「おいしい野菜」が食べたい方、お子さんに安全で新鮮な「おいしい野菜」を食べさせたい方、ぜひお近くの野菜マルシェに行かれてみては?

 

白木浩二さん:[紹介記事

野菜ソムリエのお店 門司かのえ:Facebook

野菜マルシェ(毎週3回開催!)

月曜日:「まい・らいふ」北九州市若松区浜町2-2-9 [map]
開催時間:16:00~18:00

火曜日:「Ain Soph Aur」北九州市小倉北区下到津4-10-9 [map]
開催時間:12:00~13:30

火曜日:「Naiz Rafiki(ナイズ ラフィキ)」北九州市門司区大里本町3-6 [map]
開催時間:9:30~10:30

木曜日:「cream」北九州市小倉北区馬借1-15-8 [map]
開催時間:17:00~19:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ