Loading...

グリーンパーク 日本一の美しさを目指すバラ園の魅力を探る

行きたくなる・住みたくなる視点で地域の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。今回は、北九州市若松区にある北九州市響灘緑地グリーンパークのバラ園の魅力をいろいろと探ってみます。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

子育て環境から「一年中花のある家にしたい」とバラを育てはじめる

バラの技術顧問をされている御年81歳の小林さん

当時、近所にあったバラ園に育て方を教えてもらおうとしましたが、企業秘密のため教えてもらえませんでした。そこからは独学で研究を続ける毎日、その結果、家の庭はバラでいっぱいになりました。その後、テレビ局が3年間密着取材する程に、小林さん独自のバラを育てる技術は注目を集めました。

テレビ出演を機にグリーンパークでバラ園を立ち上げることに

バラ園だけではなく、大好評のバラ栽培講座も定期的に開催中

バラの栽培講座は注目度も高く、開催するたび好評で定期的に開催されています♪

antique-miscellaneous-goods-cafe01

遊びきらん人間は仕事もやりきらん

やるからには精一杯楽しんで、仕事も遊びも中途半端はいかん

「まずは、職員のチームワーク促進から心を一つにすること。1つのビジョン共有、達成に向けて努力することで士気も上がる。仕事への意欲はバラの成長にも影響するので、今日のバラ園の美しさはチームワークの賜物なんです」

antique-miscellaneous-goods-cafe01

全350種類、2500株のバラが美しく競演

小林さん自ら交配、誕生した新品種「グリーンパークローズ」

グリーンパークを愛するみなさまに決めてもらおうと発案して、一般の公募で決まったグリーンパークを象徴する新品種。ここでしか見られない貴重なバラなので、ぜひ、お越しの際には存分にお楽しみください。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

なぜ、1本の木から2種類のバラが咲いているの?

接ぎ木(つぎき)2個以上の植物体を、人為的に作った切断面で接着して、1つの個体とすること

こんな珍しい接ぎ木のバラが見られるグリーンパーク、バラ好きにはたまりません!

antique-miscellaneous-goods-cafe01

ナイト ローズ ガーデン[Night Rose Garden]

2014年から始めた夜も楽しめるバラのライトアップイベント

数日間限定の特別開催、春と秋のバラフェアの中でも大人気の恒例イベントに。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

自然のバラに包まれる昼のバラ園の様子。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

夜はライトアップされてバラをグッと華やかに彩ってくれます。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

昼と夜で全く異なる雰囲気が楽しめるバラ園、夜に広がるこんな別世界でデートなんて素敵ですね[笑]。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

グリーンパーク限定!薔薇園の薔薇ソフト

ふわっと広がるバラの香り!気分が安らぐ甘みが決め手!

薔薇の香りのソフトってすごく気になる…バニラやチョコではなく、バラ味…もちろん未体験。[いざ!実食]薔薇園の薔薇ソフトとっても香りがよくて優しい甘みに癒されて美味しかったです♪

 

バラが好き、写真が好き、のんびり散歩…そんなグリーンパーク

ぜひ、休日は家族や恋人とグリーンパークへ

かわいい動物たちがたまらないひびき動物ワールドの様子もお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このページの上へ