Loading...

家族で1日楽しめる桃園公園[ わんぱくひろば、児童文化科学館]

行きたくなる・住みたくなる視点で街の魅力をご紹介する「iko-sumo.jp」。今回ご紹介するのは北九州市八幡東区にある「桃園公園のわんぱく広場」。こちらの公園は全力で楽しむことができまる魅力的な公園です。

桃園公園 わんぱくひろばの特徴
それは…充実設備の凄さ

駐車場は、なんと279台分!しかも、無料!

遠方からでも遊びに来れますね。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

スポーツ・レクレーションの中心施設として作られており、野球場、屋内外プール、テニスコート、弓道場、運動場、ジョギングコース(一周550m)などのスポーツ設備、

antique-miscellaneous-goods-cafe01

総面積17.3ヘクタール(173,000㎡)

北九州市立児童文化科学館

不思議体験が目白押しで、大人気のプラネタリウムは必見です。

わんぱく広場

大型遊具が目白押し、ピクニックもできるて遊びどころ満載です。

これらの施設が楽しめる桃園公園は、総面積17.3ヘクタール(173,000㎡)。ヘクタールなんて、農場でしか聞いたことない広さ(笑)

わんぱくキッズ集まれ、魅力をドド〜んと紹介をします!

桃園公園といえば、わんぱく広場!

公園といえば、元気な子どもの遊び場ですね。とにかく広いので、1日で遊びつくせないかもです!全部紹介できないかも(汗)

まずは遊具の紹介

antique-miscellaneous-goods-cafe01

コチラはほんの1部ですが、見ているだけでワクワクしますね!

antique-miscellaneous-goods-cafe01

ちなみに、私はブランコが大好きでした。この日も、もちろん遊んじゃいました(笑)いくつになっても、ブランコって楽しいものですね(名言)

数多くのユニークな遊具

antique-miscellaneous-goods-cafe01

市内の小中学生による
965点ものアイデアから生まれた

これらの遊具たち、どこかで見たことありませんか?そうです、カブトムシとネッシーです。こういったユーモア溢れる遊具だと子供たちも喜びますね。そうそう、桃園公園のわんぱく広場は、市内の小中学生のアイデアを元に作られたってご存知でしたか?アイデアの数、なんと965点!!子供の発想力はすごいですね。

遊具だけじゃない!
子供も大人も楽しめる〇〇

遊具だけじゃないんです!子供も大人も大好きな、あの乗り物が展示されています。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

33年間走り続けた
D51蒸気機関車

特に、このD51蒸気機関車は33年間走り続けました。その距離、なんと216万4776km。これは地球を54周、地球から月まで2回以上往復したことになります。長い間、お疲れ様でした!

antique-miscellaneous-goods-cafe01

みんな大好きな働く車も、乗って遊べます。こういう大きな乗り物に興奮する子供で、いつも賑わっています。順番を守って仲良く遊んでくださいね。

笑顔の源泉「桃園公園」

今では貴重な子供たちの憩いの場が、わんぱく広場にあります。
子供たちが楽しそうに遊んでいる姿は、見ているだけで笑顔になれますよね。

子供だけでなく、大人も笑顔になれる場所。それが、わんぱく広場です。初めに紹介したように、桃園公園には、わんぱく広場だけでなく運動場やジョギングコース、北九州市立児童文化科学館などがあります。

家族で1日楽しめる桃園公園

週末はご家族で桃園公園に遊びに行きましょう!

では、今回はこのへんで。また会う日まで!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このページの上へ