• TOP
  • 真っ赤な若戸大橋のしたで[どこでもリフティング]

真っ赤な若戸大橋のしたで[どこでもリフティング]

若松

子供の頃から、いつもそばにあるサッカーボール

生まれ育った北九州を紹介しながら、気ままにリフティング

遊ぶ場所はいつだって想像して作るもの

小倉からの帰り道、無性にボールが蹴りたくなって

打ち合わせの帰り道…天気も良いので、
若戸大橋を渡って帰ることに。

通行料金を支払い、エアコンを止めて窓を全開に、
気持ちの良い眺めに、まだ少し冷たい風が心地良い。

洞海湾を望む、今も変わらない若松の風景。

頭をリフレッシュしながら、本日の場所をイメージ。

福岡県北九州市の洞海湾にかかる戸畑区と若松区を結ぶ
真っ赤にそびえる若戸大橋(わかとおおはし)のふもとへ。

レトロな街並みが色濃く残るこんな場所で
大好きなサッカーボールとしばし戯れる。
少年時代を思い出しながら軽く汗を流してみた。 

今度は、どこでリフティングしようかな。

FUNSOCCERはこちらからご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

坂口 勇貴

小春日和代表。FUNSOCCER副編集長。
1984.9.22._北九州市生まれ、サッカーひとすじ。福岡第一高校〜第一経済大学〜Dezzolla Shimane Esporte Clube〜三菱重工長崎SC。若松トマトカレーパンの開発、サッカーイベントの運営、楽しいことを企画します。

行こう住もう特集

同じエリアの記事

北九州の公園

編集部コラム

35th記念の特別なわっしょい百万夏祭りに行こう!

土地買取TVCM
キッズプロジェクト
マイクロツーリズム

東アジア文化都市 2020北九州

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
[保存版]テイクアウト北九州・宅配グルメまとめ