Loading...

インスタ映えする住宅街の雑貨屋さん[Slow zakka shop Dimple*]

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」、今回は北九州市八幡西区にある「Slow zakka shop Dimple」をご紹介します。 

キッカケは、母の日のプレゼント捜し

antique-miscellaneous-goods-cafe01

私がこのお店を見つけたキッカケは、母の日のプレゼント選び。母に何が良いか訪ねても「何でもいいよ~」という答えしか返って来ない(一番困る)・・・そこで気になってたこの雑貨屋さんで選ぶことにしました(笑) 

住宅街の中にひっそりと佇む白いお店

 車のナビに住所を打ち込むと、表示されたのは何故か住宅街の中。(北九州市八幡西区中の原2-14-2 [map] )大きな道から一本入った狭い道を進むと、本当に雑貨屋さんはあるのだろうか!?と少しだけ不安に。さらに車を走らせると・・・・
 
antique-miscellaneous-goods-cafe01

あった〜!!!良かった〜!!!迷子になるかと少し不安でした。。。

駐車場は広くて、駐車が苦手な私でも
安心して停められます、ありがたい。

目の前の階段をのぼり2階へ、扉を開けると…

antique-miscellaneous-goods-cafe01

インスタ映えする空間に
思わず「かわいい~」と叫ぶ

 入った瞬間、女子なら全員思わず「かわいい~」と声が漏れてしまう雰囲気。インスタ映えします、もう最高です! 

笑顔の素敵な女性オーナーさんが出迎えてくださいました。 

Dimpleは、英語で「えくぼ」

ナチュラルな笑顔がこぼれるお店にしたい

 お店の名前に入っている「Dimple」は、英語で「えくぼ」という意味だそうです。「雑貨に囲まれて、その“かわいさ”に自然と笑みがこぼれるようなお店にしたい」というオーナーの思い。そんな思いが感じられて、まさにその通りの素敵な店内です!!!

気になっていた「Slow zakka shop Dimple*」の「*」マークは「えくぼ」を表していているそうです。なんとも深イイアイデアですね。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

 写真の中のミラーに映っているのがオーナーさんです。実際にお話ししてみると、とっても親しみやすい気さくな方でした!初めましての感覚ではなくて、なんだかすごく心がホッとします。オーナーさんとお話をするために伺いたいレベルです(笑) 

お客様一人一人と向き合う時間を
大事にしたい思いから、住宅街に再オープン。

以前は鷹の巣で路面店の雑貨屋を経営されてたのですが、家庭の事情で閉店することになりました。現在のお店は築43年のアパートをリフォーム、1階を住居&2階を店舗として使用されています。 
再オープンするまでに2年近くあったのですが、Facebookを通じてお店と繋がり続けてくれたお客様が多くいてくれたそうです。そんな「お客様一人一人と向き合いたい、大事にしたい」という思いから、あえて住宅街にお店を構えたそうです。来店されたお客様は、オーナーさんと楽しそうにお話されていました。 

贈り物にピッタリの商品がたくさん

店内は木を基調とした、温かみのある雰囲気。ナチュラルテイストの商品が多く、一点モノのハンドメイドの商品もありました。店内どこを切り取ってもかわいいものだらけでインスタに載せたらいいね!が稼げそうなものばかりです(笑) 

料理が楽しくなる
キッチン用品たち

antique-miscellaneous-goods-cafe01

オリジナルの個性が光る
ハンドメイドのお洋服たち

antique-miscellaneous-goods-cafe01

お手頃価格、売り切れ必須!
大人気のドライフラワーリース

このリースは人気商品なので、すぐに無くなってしまうそうです(焦)。3,000円以内と手頃な値段の商品が多く、贈り物にもピッタリです。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

おすすめ商品は
4種類から香りを選べるディフューザー

日本人に好まれる構成になっていて、本当に良い香りでした~~~

antique-miscellaneous-goods-cafe01

 瓶の中の液をお花が徐々に吸い込んでいき、色づいていく様子が楽しめます。お値段なんと1,800円!!プレゼントはもちろん、自分用に買っていく方も多いそうです。リピーターも多いそうですよ(太鼓判)!
 

ワークショップもやってます!

ミモザリース/スクラップブック作りなど、おしゃれな企画がたくさんです。中でも私が一番惹かれたワークショップは、ボタニカルキャンドル作り!!

antique-miscellaneous-goods-cafe01

千日紅やユーカリ、ラベンダーなどの色鮮やかなドライフラワーを敷き詰めて作ります。
 

antique-miscellaneous-goods-cafe01

キャンドルが冷えるのを待つ間、ケーキとコーヒーでスイーツタイムも!将来、私もこんなワークショップに参加するようなおしゃれマダムになりたいものです・・・

antique-miscellaneous-goods-cafe01

 母の日のプレゼントを選びに行ったはずが、自分のために欲しくなるものばかり。

お手頃価格のものが多いので、しばらくは通うことになりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このページの上へ