Loading...

リーマンパパの日常、男の憧れ書斎をDIYしてみた

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。こんにちは、西山です。今回は少しかじっているDIYをテーマに「DIYの秋」、職場の仲間といっしょに住み良い環境づくりにチャレンジします。

人生をもっと楽しみたいけど…ひとりではなかなか頑張れない…

とにかく多趣味[音楽鑑賞・楽器演奏・映画鑑賞・読書・お笑い・ラジコン・キャンプ・DIY…などなど]な悩める僕といえば、結果どれも中途半端で浅〜い部分しか踏み込んでいないので飽きたらハイッ次!ってなもんで、一向に上達の兆しは見えない。

そんなある日…思わぬ転機が…

さも「自分はDIYが趣味の人」のように話していたら…

職場でDIYチームを結成することに!人との出会いはほんとにありがたし!

突然ですが…子持ちのリーマン[サラリーマンの略]は、「どうやったら人生をもっと楽しめるのか」を意外と真剣に考えているんです。問題はいろいろな制約と、考えるだけで実現しないこと[笑]。

男の憧れ!趣味を効率的に楽しむなら「書斎」でしょ!

なかなかスッキリしない僕の大切な「秘密基地」をDIYしてみることに

現状、中途半端な折り畳み机とカラーボックスが置かれた雑多なスペース[涙]。ここがスッキリまとまるジャストサイズのテーブルが欲しい!たまに走らせるラジコンたちも何だか悲しそう…。

まずはサイズを知ることが大切、オリジナルならジャストサイズ!

慣れないメジャーでサイズを測ってみよう。100均でも購入したメジャーでも十分いける!でも…巻き取る時に指を切るかも…なんて脳裏をよぎる心配性な僕。無事に欲しいテーブルのイメージは完成。あとは決行の日を指折り数えるだけ[笑]。

いよいよDIYチーム集結の朝!ワクワクが止まらない!

長男を連れて集合場所のガレージへ、リーダーのお父さんの道具や資材がズラリ

DIYを始めるとネックになるのは道具集め、カンタンに作ろうと思っても道具は結構高いもの。“インパクトドライバー”に“マルノコ”、“サンダー”などなど、キチンと揃えるとなるとウン万円は下りません[泣]。しかも!音もうるさいし、木くずや後片付けも大変。というわけで、DIYチーム結成はホントにありがたい[笑]。しかも…DIYの師匠[リーダーのお父さん]が教えてくれる高待遇。同じことしようとすると、買ったほうが安いんじゃなかろうか….。

当初、持ち込んだ板を希望のサイズに切ってもらえるだけで十分だったのに、お父さんのアドバイスとテクニックで、角材をサンドイッチにして分厚くがっしりとなった仕上げにサンダ―で研磨。仕上げの肌触りも変わってくるらしい。

部屋のイメージに合わせて好みのカラーと風合いに仕上げる

DIYの良いところ…それはどこまでもワガママにこだわって良いところ

家に持ち帰って、木目がきれいに出てビンテージっぽいシックな色合いがお気に入りの“ワトコオイル”でていねいに塗装してみる。ちょっとオイルの匂いが強くて、乾くのに数日かかるところが難点だが、今までのDIYもほとんどこれで塗装してきた頼れる相棒[笑]。

最近、よくお店やイベント会場で見かけるおしゃれな脚

住宅建材の2×4[ツーバイフォー]材、丈夫で加工しやすくて汎用性が高い

4建材以外の使用でも、ネットを探すとたくさんの事例があります。今回は、前から気になっていた“ソーホースブラケット”という接合グッズを活用。よくオシャレな自転車屋さんの前にあるアレが、カンタンに作れる便利グッズ。

電動ドリルで金具をビス止め。金具もビスもかなり種類豊富なので、気分で決定してみました[笑]。失敗という概念もない部分がポイント、誰も困らない…なぜなら僕のDIYなのだから…。

無駄なスペースがなくなり格段にスッキリした書斎

陳列も収納も思いのままに、最大限に活用できるテーブルが完成!

結果、ぐらつきがあるものの、所定の場所に納めてみると、結構イケてるやん!?と自画自賛。

何ということでしょう!ビフォーアフター感が半端ない!

狭く感じていたのが嘘のように、広くおしゃれな書斎が我が家にやってきた!

大切な本やスピーカー、パソコンをレイアウトすると素敵な書斎に大変身。あぁ〜幸せ!なぜって、日々考えてる「人生をどうやったらもっと楽しめるか」が実行できたから!ラジコンも誇らしげです[笑]。気分が盛り上がるとポスターも飾りたくなるのが人情ですね。

詳しくもないモダンジャズを聴きながら、行こう住もうの記事を書いている僕[笑]。心なしか文章がスイスイ出てくる!ような気がしてる…そんなリーマンパパのDIYでした

その他、「行こう住もう」による暮らしに関するトピックもチェックしておこう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ