Loading...

宿場町の癒しスポット[ピアスペースのーてぃす]

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。今回は、旧長崎街道宿場町の趣が今も残る八幡西区木屋瀬[こやのせ]にある「ピアスペース のーてぃす」さんをご紹介します。

それぞれにきっと合う「癒し」のポイントが盛りだくさん!

歴史が残る街並みのどこかなつかしい雰囲気に、安堵感が芽生えて癒されます

antique-miscellaneous-goods-cafe01

宿場町の歴史が生み出す「癒しの空間」

100年以上前の古民家をそのまま利用した店舗

そのため…当時の雰囲気が感じられて、時が過ぎるのを忘れさせてくれます。昔ながらの間取りには、エアコンも扇風機もなかった時代を快適に過ごす工夫が詰まってます。風の通り道があるので、暑い日でも涼しく過ごせます。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

この日は少し暑い日でしたが、自然の風が心地良く快適に過ごせました。特に…女性はエアコンの冷気による体調不良が起こりやすいので、健康・美容のためにも貴重ですよね。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

ご家族やお友達と談笑するも良し、おひとりでゆっくり過ごす場所としてもおすすめの落ち着いた雰囲気。

体の奥からキレイになる「食の癒し

大豆とお野菜中心の料理なので、栄養抜群で体にやさしい

antique-miscellaneous-goods-cafe01

毎日が忙しくなると濃い味を求めて、ついつい食事も高カロリーになりがち…こういう低カロリーで胃にやさしい食事でカラダをリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。疲れたカラダも喜んで、毎日の食事もグッとおいしくなりますよ。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

ぱくぱく…もぐもぐ…ぱくぱく…何…この体の芯から安心できる感覚!お箸が…止まりません[笑]。とても…ホッとする。そんな手の込んだやさしいお料理に感動…まさに初体験のお味でした。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

いつも食べてるものと別世界!「絶品!おから」

粗びきの大豆が決め手のぽろぽろした不思議な食感が楽しい

是非!ふりかけとして…ほっかほかのご飯にのせて食べてみてください!

antique-miscellaneous-goods-cafe01

おからを作る際にできる豆乳を使った「豆乳汁」

大豆を丁寧にやさしく絞って生まれる豆乳

しおこうじと出汁との相性も最高で飲みやすい逸品。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

じっくりと手間暇をかけた「ゴマ豆腐」

他にはないゴマの風味とプルプルした食感

今回、大豆とお野菜中心のヘルシー料理を食べて気づいたこと…印象よりもボリューミーで、満腹感もあって大満足でした[笑]。その秘密は…食感を大切によく噛むように工夫されているから。よく噛んで食べると満腹感が得られるので、美容やダイエットにもつながりますね[嬉]。

お昼を満喫したら、街並みを楽しみながらの散歩もおすすめ。

お昼ごはんは【要予約】なので、事前の電話予約をお願いします!

antique-miscellaneous-goods-cafe01

デザートやコーヒーなどのカフェ利用は、予約なしでお気軽にお立ち寄りください。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

もともと陶器屋さんなので、器関係も見処たっぷりでおしゃれです。食器の販売もしています。

憩いの場を生み出す「イベントの癒し」

小さなお子様からお年寄りまで…幅広く楽しめて交流できる場所づくり

例えば…ベビーマッサージ、絵手紙教室、陶器の作品展、目的のひとつは、地域の方々の憩いの場を作ること。イベント終了後は、お料理を通した憩いの場に。毎月行っているベビーマッサージは、主婦の方が普段は聞けない悩み相談できる場に。「離乳食をなかなか食べてくれなくて…[困]」といった悩みを受けることもしばしば。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

郷土愛が詰まった「街の癒し

江戸時代の宿場町の雰囲気が色濃く残る木屋瀬エリア

もともと小倉で営業されていたのですが、木屋瀬の街並みと人柄に感動して頻繁に訪れるようになったのが開店のきっかけ。そこで感じた郷土愛…おもてなしの心に惹かれてお店を持つことに。開店にあたって…近所の人たちがとても気にかけてくれ、こちらの大家さんからは料理を教わったそうです。なんとも素敵なご縁と出会いですね。

郷土愛に溢れ、おもてなしの心を大切に、ご縁を大切にする方が集まっている木屋瀬エリア

今後の目標「変わらないこと」

何年たっても変わらない憩いの場を提供したい

10年、20年経っても変わらない…子どもたちが大きくなった時に、思い返して語り合えるように。そんな場所づくりを志す姿勢に触れて、改めて感動しました[素敵]。

宿場町の癒しを求めて、木屋瀬エリアに訪れてみてください

その他、「行こう住もう」による北九州のグルメ関連のトピックもチェックしておこう。

あわせて、北九州の木屋瀬エリア情報もお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

このページの上へ