Loading...

現代社会のストレスに疲れているあなたへ…究極の癒し[ピアスペース のーてぃす]

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。今回は…旧長崎街道宿場町の趣が今も残る八幡西区木屋瀬(こやのせ)で、ひっそり営業されている「ピアスペース のーてぃす」をご紹介します。
 

癒しの場

子育てに疲れてませんか
たまにはゆっくりしませんか


antique-miscellaneous-goods-cafe01

一言では語れない「癒し」…一口に「癒し」といっても、人それぞれ違います。「ピアスペース・のーてぃす」には…そんな「癒し」が豊富に揃ってます。
 

「歴史」の癒し

 
100年以上前の古民家をそのまま利用(電気関係は多少お手入れしています。)。建物自体が大きいので…7年もの歳月をかけてとても丁寧に仕上げられてます。そのため…当時の空気が肌で感じられて、時が過ぎるのを忘れさせてくれます。


antique-miscellaneous-goods-cafe01

昔ながらの間取りには、エアコンも扇風機もなかった時代を快適に過ごす工夫が詰まってます。風の通り道があるので、暑くても涼しく過ごせます。


antique-miscellaneous-goods-cafe01

この日はとても暑い日でしたが、自然の風が心地良く快適に過ごせました。特に…女性はエアコンの冷気による体調不良が起こりやすいので、健康・美容のためにも貴重です。


antique-miscellaneous-goods-cafe01

お友達と談笑するだけでなく、おひとり様でゆっくり趣味に没頭できる場所としてもおすすめです。
 

「食」の癒し


antique-miscellaneous-goods-cafe01

まるで精進料理のよう…お昼ごはんは大豆と野菜中心の料理。栄養バツグンでやさしい、体の奥からキレイになります。毎日が忙しく高カロリーがちなあなた…低カロリーで胃にやさしいこういう食事でリフレッシュしてみては。きっと、毎日の食事がおいしくなります。
 

実食!


antique-miscellaneous-goods-cafe01

ぱくぱく…もぐもぐ…


antique-miscellaneous-goods-cafe01

ぱくぱく…何…この体の芯から安心できる感覚!手が…止まらない。とても…ホッとする。。。そんな手の込んだやさしいお料理に感動…まさに初体験のお味でした。

なにより注目なのが「おから」


antique-miscellaneous-goods-cafe01

普段、私たちが食べているものと別世界。普段のおからより大豆が粗びきなので、ぽろぽろと不思議な食感。ふりかけとして…ほっかほかのご飯にのせて食べてみてください、絶品です。
おからを作る際にできる豆乳を使った豆乳汁。


antique-miscellaneous-goods-cafe01

普段の豆乳よりも大豆をやさしく絞るので、しおこうじと出汁の相性がとても良く飲みやすい。
 
じっくりと手間暇をかけたゴマ豆腐も絶品。他にはないゴマの風味とプルプルした食感。


antique-miscellaneous-goods-cafe01

食べて気づいたこと…大豆と野菜料理って、見た目よりう〜んっとボリューミーです。その秘密は…あえて食感を残してよく噛むように工夫されているから。よく噛んで食べると満腹感を多く感じられるので、ダイエットにもつながります。
 
料理一つ一つに愛情を込めて作っているので、お昼ごはんは【要予約】となります。Tel: 093-617-9977あらかじめご了承ください。
 
デザートやコーヒーなどのカフェ利用は、予約なしでお気軽にお立ち寄りください。
 
もともと陶器屋さんなので器関係もおしゃれです。


antique-miscellaneous-goods-cafe01

食器販売もしてます。
 

イベントを通して…みなさんに憩いの場を

さまざまなイベントを行っています。
 
例えば…ベビーマッサージ、絵手紙教室、陶器の作品展を行っています。この活動の目的のひとつは、地域の方々の憩いの場を作ること。イベント終了後は、お料理を通した憩いの場になります。毎月行っているベビーマッサージは、主婦の方が普段は聞けない悩み相談できる場になってます。例えば…「うちの子、離乳食をなかなか食べるようにならなくて…」といった悩みを受けるそうです。
 
小さなお子様からお年寄りまで…幅広く楽しめて交流できる場所。
 

「街」の癒し

 
「木屋瀬」は江戸時代の宿場町の街並みを残す歴史ある町並み。この風景だけでも穏やかな気持ちになります。お昼を満喫したら、街並みを楽しみながらの散歩もおすすめ。歴史が残る街並みのどこかなつかしい雰囲気に、安堵感が芽生えて癒されます。そんな木屋瀬の人と街並みに惹かれて…


antique-miscellaneous-goods-cafe01

もともと小倉で営業されてたのですが、木屋瀬の街並みに感動して頻繁に訪れるようになったのが開店きっかけ。
 
木屋瀬を訪れる中で感じた郷土愛…おもてなしの心を持つ近所の方々に惹かれてお店を持つ決意をしました。開業するにあたって…近所の人がとても気にかけてくれ、大家さんからは料理を教わりました。
オーナーさんはとても魅力的で…懐が深く、人のつながりを大切にされる方。きっと素敵な出会いが待っています。
木屋瀬は地元愛に溢れていて、みなさん助け合いながら暮らしていました。自然とご縁を大切にする方が集まっているようです。
 

「変わらないこと」が目標

 
幅広い世代…色々なタイプの憩いの場であるために、何年たっても変わらない場所を提供しつづけたい。そんな想いが詰まってます。


antique-miscellaneous-goods-cafe01

10年、20年経っても変わらない…子どもが大きくなった時に共に語れる。そんな場所を目指す気持ち…素敵です。
 

日々の疲れを癒しにぜひ一度訪れてみてください

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このページの上へ