Loading...

[門司港レトロ・イベント]賑わう往昔の再現を[門司港 GRAND MARKET]

行きたくなる・住みたくなる街を紹介する「iko-sumo.jp」ライターのANが北九州市門司区の楽しいイベントをご紹介します。

「今日はどこへ行こうかな・・」

仕事で忙しく過ごした平日。週末はのんびりとドライブがてら門司港へ。車を停め、古い街並みを眺めながらの散歩。海沿いには桜も咲いていて、時間の流れを忘れます。

 


antique-miscellaneous-goods-cafe01
 

すれ違うひとの手にアンティーク

散歩するなか、すれ違うひと達の手には「素敵な小物」が。アンティークものだったり、小さな植物だったり、美味しそうなスイーツだったり。いつのまにか、世界が変わったみたいな露店の路地に入り込んでました。

「樹」でつくった温かみのあるペンダント。


antique-miscellaneous-goods-cafe04

 

思わず食べたくなるくらい可愛らしいサボンとアンティーク


antique-miscellaneous-goods-cafe04

 

斬新で素敵な植木鉢。


antique-miscellaneous-goods-cafe04

 

別世界のようなカラフル雑貨。


antique-miscellaneous-goods-cafe04

 

往昔の賑わいを。

調べてみたことろ、毎年「春」と「秋」に門司港レトロ周辺で行われるマーケットなんだそう。かつては大陸貿易の玄関口として多くのひとで賑わい活気に満ちていた門司港。そんな往昔の時代を再現するべく始まった「GRAND=大きな」マーケット。私はたまたま「春」のマーケットに入り込んでいたみたいです。

 

古き良き街並みと。

門司らしい時代を感じる街並みに、素敵な露店の数々。ふと桜を見上げると、その奥には現代(いま)を思い出させるような展望台も。


antique-miscellaneous-goods-cafe04

時を忘れさせる古き良き街並みと、ふと現実に引きもどすモダンさが、きっと門司港の魅力なんですね。

 

お友達に癒されて。

不思議で素敵な空気のなか、ちょっと露店街を離れたところで可愛らしいお友達に出会いました。彼が言うには、門司はお散歩には丁度良いんだそう。隣に並んで潮のにおいを思い切り吸って、今日も素敵な休日を過ごさせて頂きました。


antique-miscellaneous-goods-cafe04

さて、カフェでも寄ってかーえろ。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

このページの上へ