Loading...

九州初上陸!焼きたて食パン専門店[一本堂]

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」、今回は八幡西区相生町にある九州初上陸の焼きたて食パン専門店「一本堂」さんをご紹介します。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

九州初上陸の一本堂は焼きたて食パン専門店

焼きたて食パン専門店「一本堂」さんは大阪の住宅街で創業、関東を中心にフランチャイズ展開している焼きたて食パン専門店。2016年7月24日、九州地方の第1号店が北九州市にオープン。その名のとおり、焼きたての食パンを販売する食パン一筋のお店。2016年7月の八幡西相生店オープンを皮切りに、12月は直方店、2017年は福岡市の姪浜店と、エリア拡大中。

この波に乗らない手はないと、魅力を探ってきました!

立ちよりやすい常連さんでにぎわう場所

筑豊電鉄穴生駅から200号線に向かい、11号線を下り歩き進め、竹末1丁目交差点を左、曲がると焼きたて食パン専門店「一本堂」さんがあります。

食パンがにっこりと微笑んでくれる焼きたて食パン専門店「一本堂」さん、とても分かりやすい。学生さんも気軽に立ちよる、地域に欠かせないパン屋という印象。

駐車場は2台分、車の方にも嬉しい配慮

近所に住んでいる常連さん含め、色々なお客様で賑わっています。2〜3日に1度は、購入する熱烈な常連さんがいるほどだそうです。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

シンプルで潔い!食パンがキレイに並ぶ光景

通常のパン屋さんは、いろいろな種類が陳列されてますよね。しかし、焼きたて食パン一筋の専門店の「一本堂」さんは違います。シンプルに食パンのみ、カウンター越しの私を暖かく迎え入れてくれます。

今回ご紹介する「一本堂パンぷれーん」のほかに、一本堂の食パン密度をさらに高めしっとり、もちもち、歯ごたえが増した「たから」。国産小麦の「ゆめちから」を使用した「ゆたか」、さらに北海道産チーズを巻き込んだ「チーズゆたか」。どれも国産小麦の香ばしさを楽しめる逸品たち。

ラム酒に漬け込んだ大粒のレーズンを練り込んだ「れーずん」

こちらは、レーズンが苦手なお子様にも大人気の「れーずん」

antique-miscellaneous-goods-cafe01
お酒やワインにもマッチします、
食パンの概念がガラリと変わります。

あの“帝国ホテル”でも利用されている
イギリス王室御用達チップトリージャム

antique-miscellaneous-goods-cafe01

人工着色料や防腐剤などを使っていない安心なジャム。小さなお子様がいるご家庭でも安心してご利用いただけます。

 

いよいよお待ちかね、食パンを5種類すべて購入しようと思います!

鼻歌交じりにサイフを覗くと、あるはずの紙幣が一枚もなく…数枚のコインだけ。先程までのいきおいもむなしく、金欠状態[の現実に引き戻されてしましました[泣]。。。

そんな金欠の私に「一本堂」さんは優しかった…

れーずん、チーズ、ぷれーんが楽しめる
すごくお得な4色セット360円の提案

antique-miscellaneous-goods-cafe01

全部食べたい!」そんなわがままを叶えたくれる“れーずん1枚”、“チーズ1枚”、“ぷれーん2枚”の4枚セットが、なんと!360円!!このセットのおかげで、無事に買えました。早く食べたい気持ちを我慢しながら、しだいに早足…ついには小走りで、息を切らして帰社。

では…実食!

持っているお皿の中で、一番大きなサイズなのに…上の写真のような有り様。さすが、食パン専門店の食パンはサイズもボリューミーですね!

きめが細やかで口当たりよくしっかりしてボリューム満点

同僚の女性社員は「一本堂」の食パンを食べながら、とても満足そうに遠くを眺め…ポツリと一言

焼きたて食パンの匂いに包まれて寝りた〜い…
その気持ちに、大きく同意しながら食パンは胃の中へ

「一本堂」さんのお客さんは笑顔が印象的で、地元に愛されているお店だと実感。ステキな街のパン屋さんです。

ぜひ、一度お立ち寄りください!

また、焼きたて食パン専門店「一本堂」さんに行くぞ!と
強く胸とお腹に誓いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

このページの上へ