Loading...

花のある暮らし ハナビ[flower×design HANA.BI]

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。インテリアを素敵に演出したり、プレゼントの相手を最高の笑顔にしてくれる「flower×design HANA.BI」さんを紹介します。

窓から除く植木鉢や花瓶がオシャレな2階にある花屋さん

お店の向かいには広い駐車場があります

向かいの三ヶ森ホルモンさんが目印の広い駐車場、11~14番に停めてください。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

香りとインパクトが圧巻のドライフラワー

人気のドライフラワーをお好みにあわせてアレンジ

最近、流行りのドライフラワー。生花として楽しんだもののドライではなく、新鮮な状態からしっかりドライさせているので、色も鮮やかできれい。ちなみに…ドライフラワー作りに挑戦したことがありますが、見事に失敗しました[涙]。多少の色落ちはありますが、1年程度は色持ちするそうです。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

豊富取り揃えた生花もご覧の通り美しい

季節の花を中心に色とりどりにお選びください

antique-miscellaneous-goods-cafe01

6月はシャクヤクのシーズン。「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」で有名な、あのシャクヤクです。つぼみの状態から花開くまで、移り変わる姿を楽しめます。同じく6月はアジサイも人気。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

ワイルドなドライフラワーは男性にもおすすめ

こんなにカッコ良いお花だったら男性へのプレゼントにハマりそう

写真の右側の「キングプロテア」という名前のお花。なんとも不思議な見た目ですね。なんと生花のときからほとんど姿が変わらないそうです。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

彼女や奥さんにお花をプレゼントしたことありますか

男性諸君に質問、これだけは覚えておいて欲しい

恐らく、花とかあまり得意じゃ…花屋さんって恥ずかしい….そんなこと思ってませんか。はぁ〜[深くため息]…それじゃ駄目メンズ。女性は、花をプレゼントされたいんです。花に囲まれて暮らしていたいものなのです。

花は最高に重くて、最高に軽いもの

はい!名言。とにかく男性は、お花屋さんに行くべし!プロにお任せすれば、喜ばれるものを選んでくれるから。信じて扉を開きましょう[笑]!

全国発送から配達まで、心を込めてお届けします

誕生日や記念日に、お花を送ってみてはいかがでしょうか

antique-miscellaneous-goods-cafe01

簡単なイメージを伝えるだけでOK

予算と「私の雰囲気に合わせて作ってください」というざっくりした要求

いろいろとお話を聞いているうちにどうしてもどうしても欲しくなり、自分にご褒美を購入。どんな仕上がりになるのかなぁ~。短い会話から、こちらの雰囲気やイメージをくみ取ってくれます。すると…あっという間に、素敵なドライフラワーの花束が完成!それぞれ雰囲気や、好み、性格が出たものになっています。本当にすごい!かわいい!感激してお礼をいうと、「こちらこそありがとうございます」と控えめなオーナーがとても印象的でした。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

お客様の笑顔が嬉しくてこの仕事がやめられない

そんなオーナーが創るお花をもらって喜ばない人なんてきっといません

花をプレゼントして「本島に喜ぶのかなぁ~」と思っていたそこのあなたも「flower×design HANA.BI」さんを知って、プレゼントする気持ちが湧いてきたことと思います。

antique-miscellaneous-goods-cafe01

お花を買うのは一輪からでもどうぞ

あなたも、暮らしにお花を取り入れてみませんか

部屋に飾って、毎日水を変えてお花と向き合うだけで生活が華やぐと思います。植木鉢や一輪挿し、花瓶なども各種いろいろと取り扱ってます。

その他、「行こう住もう」による北九州の雑貨屋関連のトピックもチェックしておこう。あわせて、北九州のインスタ映えスポット情報もお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ