• TOP
  • 編集部オススメ実食!北九州名物グルメ資さんうどん

編集部オススメ実食!北九州名物グルメ資さんうどん

LIMIA Yahoo! グルメ グルメ gourmet ごちそう北九州 フード

 

資さんうどん。北九州市民のソウルフード、北九州市発祥のうどんチェーン店。

1976年以来、豊富なメニューとやみつきになってしまう麺のモチモチ感、そしてさば節を使用した新鮮なお出汁。一度食べたらリピート間違いなしの人気おうどん店。

そんな資さんうどんなら、十人十色の思い入れがあるはず!ということで、今回は行こう住もう編集部の編集長、副編集長、元編集長の3人で資さんうどんに行ってそれぞれの好きなうどん、組み合わせ、おでんなどなどを思い出トークとともに食べてきました。

これを見たら今日のお昼は資さんうどんに決まり!

ササキ編集長オススメごぼ天うどん×かしわおにぎり

全て妹とシェアをしていた幼少期

ササキ家族の行きつけは中央町商店街の正面にあった資さんうどん(現在は閉店)。

家族4人、座敷で各々が「いつもの!」というテンションで注文していました。わたしがごぼ天うどん、妹が肉うどんを頼むので、2人でシェアして人気ナンバーワンの肉ごぼ天うどんを作っていましたね。(笑)幼少期だったのでかしわおにぎりもシェア。

ササキ的ごぼ天うどんの食べ方は、机にうどんが到着したらすぐに一本ごぼ天を食べる!軽やかな口当たりのサクサクッとしたごぼ天。時間が経つとスープに浸かっている衣からホワホワになってくるので、とりあえず一本おさえます。(笑)

そのあとはうどんとごぼ天をバランス良く食べ、最後にスープを少しだけ飲んでフィニッシュ。

かしわおにぎりは大体うどんが来る前に食べ切ってしまいます。あのおいしさを知っているからこそ待ちきれない。そして一度食べると無我夢中、あっという間に完食してしまいます。

副編集長:かしわうどん+ごぼ天

北九州といえばコレでしょう

小倉駅でも立ち食いうどん屋さんがあるくらい北九州名物になっているかしわうどん。これは外せないでしょう。

九州では鶏肉のことを“かしわ”と呼びます。かしわうどんには、薄くスライスされ甘辛く煮詰められたかしわがトッピングされ、噛みしめるたびに甘辛いつゆが口の中に広がります。人気の肉うどんの甘味とはまた違った甘味に溢れた出汁に仕上がっているので食べ比べをしてもらいたいですね。

かしわうどんに、資さんうどんで大人気のごぼ天をトッピング。ササキ編集長と同じく、ぼくもごぼ天をまず一本食べます。衣はサクッとごぼ天はごりっとしっかりとした歯ごたえが嬉しいですよ。

ぼくの中でベストオブ北九州って感じでとてもおすすめです。

元編集長:かけうどん×カレーライス

かけうどんで最大限にアメニティを楽しむ

資さんうどんってアメニティがかなり多い。これっておもしろいと思うんですよね。とろろ昆布や天かす、一味やきざみつぼ漬け……これらが食べ放題、載せ放題。アメニティをふんだんに使い、全力で楽しむためにはかけうどん一択。

とろろ昆布、天かす、一味をぱらりとふるだけで花が咲くように色づき、立派なアメニティうどんになります。(笑)

そして、みなさん以外とおいしさを知らないカレーライス。これはぜひ一度召し上がっていただきたい逸品。じゃがいも、肉も入っていて食べ応え満点。子どもには少し辛いかもしれませんが、大人には嬉しい辛さ。辛いに近い中辛の雰囲気ですね。うどん屋さんで出すクオリティーをはるかに超えてきます。

長年、北九州に住んでいるので、資さんメニューをいくつかうろちょろしましたが、この食べ方が1番長くしっくりきています。

味しみしみおでん

ここでも光る資さんの思い出

おでんの王道たまご、資さんの愛がしみしみなだいこん、ヘルシーで歯ごたえの良いこんにゃく、お出汁が絡んだしらたき、やわらかく溶ける口当たりの牛テッチャン二本をチョイスした行こう住もう編集部メンバー。やはりここでも十人十色の選択が光ります。

編集長「わたしはこんにゃくとしらたき。ヘルシーなのにおいしくて、満足感の高いおでんは他にあるでしょうか、いや、ない。(笑)メインで炭水化物&炭水化物を選んでしまったせめてもの罪滅ぼしな気持ちも無きにしも非ずですが、おいしいものを食べるときは好きなものを全力で!

ついついどちらにも手が伸びてしまう、本当に罪なおでんです。(笑)」

副編集長「女性らしいチョイスですね!

僕はだいこんと牛テッチャンですね。両方外せないというか、おでんといったらこれでしょう!?澄んだお出汁の中にきらりと輝くだいこんは無視できませんよね。だいこん、牛テッチャンともに味がしっかりしみていてほっこりとする味わい。

ぼく的にはおでんといえばこのチョイスだと思っていたので、さすが資さんおでん。チョイスだけでも人それぞれで面白いですね。」

元編集長「確かに、以外とばらけましたよね。ぼくもたまごはみんな必須だと思っていたのですが…(笑)老若男女から愛されるたまご、資さんのは格別なのですが、ぼくが推したいのは牛テッチャン。

プリッとした弾力が特徴的な牛テッチャン。他ではなかなかお目にかかれないおでんだと思うのでオススメです。モツとは思えないくらいあっさりとしているのも資さんうどんのおでん牛テッチャンの特徴で「あまりモツ食べないんです…」って方でもお試ししてもらいたいです。」

行こう住もううどん部始動!

他の行こう住もうメンバーの好きなうどんもドンドン紹介していきます!

北九州に住んでいる人、県外から北九州に旅行にきた人、資さんを口にした人には思い出の資さんが一つはありますよね。

みなさんの好きな資さんうどんのメニューはなんですか。今後も行こう住もうメンバーの好きな資さんうどんのメニュー紹介していくのでお楽しみにしていてください。

この記事を見て、資さんが食べたくなった人は今日のお昼に資さんうどんを食べにいってみてください!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、行こう住もうの編集長。
休日は基本的にお外にいるお散歩リスト(osanporist)。
家にいるときは、食べ物か本か文章をイジってる。
最近はいちご飴と海ぶどうのASMRが好き。

行こう住もう特集

北九州の公園

編集部コラム

白湯をコンビニで買う時代に。

土地買取TVCM
キッズプロジェクト
マイクロツーリズム

東アジア文化都市 2020北九州

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
[保存版]テイクアウト北九州・宅配グルメまとめ