PEAKS

ふらり女子さんぽ

  • TOP
  • [門司]春を先取り!桜を先取り!白野江植物公園

[門司]春を先取り!桜を先取り!白野江植物公園

ニュース ふらり女子さんぽ 天気の良い日に行きたい公園 門司

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。こんにちは、ササキユウカです(*^^*)今回はすこし戸畑特集は閑話休題で、今時期気になる!桜情報を報告させていただきます。その中でも今回は特に白野江植物公園に行ってきました!

桜といえばいえ、四季のお花といえば白野江植物公園に行ってみてください

 わたしの中で秘境の地だった白野江、景色も空気も綺麗でお気に入りの場所となりました

 今年の冬は暖冬といわれるだけあって、何となく暖かい日が目立ちますよね。そんな今年は桜が咲くのが早いのではないかと考察していました。そこで偵察に行ってみたのが、ここ!白野江植物公園。なかなか門司の奥の方って行く機会もなかったので、わたしは人生で初めて降り立った場所なんですが、静かだし、なんだが清々しくて、とても好きな場所でした。

 わたしは今回バスで行きました。門司港の栄町銀天街から白野江行きの41番系統のバスに乗ります。白野江植物公園の最寄は白野江二丁目となっています。約20分くらいなので、わたしが想像していたより全然行きやすかったです。そこからは電信柱についている案内に導かれて徒歩2分くらいで到着しました。お車で行く方も、きちんと駐車場スペースも完備されているので困ることがないと思いますよ。

 四季折々で様々なお花を楽しむことができる白野江植物公園

 北九州唯一の花木公園で歴史も文化も長い、白野江植物公園に行ってきた!

 入り口付近からすでに花がたくさん植えられていて、佇まいはなんだか京都の一角のような白野江植物公園。緩やかな石の階段をゆっくりと登って行くと、まず迎えてくれたのは紅八重しだれ(桜の一種)とサトザクラ。ポツポツではありましたが開花が始まっていました。3月後半にでもなればとっても綺麗に花がついていること間違いなしですね。

 白野江植物園の入場料は一般300円、小・中学生150円と、わたしが想像していたより断然リーズナブルでした。白野江植物園はたまに入場料無料の日もあるようで、これまたびっくりですよね。直近でいうならゴールデンウイークごろの5月4日、5日のみどりの日やこどもの日でした。ゴールデンウイークなんて暖かさマックスだし、散歩にはもってこいな陽気なので、お出かけ先を検討されている方は是非候補に入れておいてください。

 入ってすぐ、入り口広場を右に通り抜けると、芝生広場と彩の広場

 「えっ、もう咲いてるじゃん、桜じゃん!」2月末に咲く桜があるとか知ってました?

 わたしのイメージでは桜って3月半ばから咲き出して、まぁ入学式もギリギリもつかなぁくらいの感覚だったんですけれど。桜は早いのが2月の末から咲きだす種類のものがあって、そこから順々に3月末〜4月中旬までたくさんの種類の桜が咲き誇るみたいですね。しかも、この白野江植物公園には珍しい黄緑色の桜もあるそうです。その桜は3月末ごろからの開花となります。雨で花びらがだいぶん散っているという現実。こういう時くらい雨には自粛してほしいものです。

 彩の広場では、草花を中心とした花がたくさん咲いていました。しかもこれも四季を通して変わってくるそうなのでオールシーズンいつでもお楽しみいただくことが出来るみたいです。広場の名前の通り彩鮮やかでとても気分があがる花壇になっています。ここでレジャーシートなんか広げて、お弁当とか食べられたら幸せも満開になりますよ。

 木洩れ日通りをぐーっと上がって、水仙の丘の階段を頑張って登りきったら

山頂広場からの景色はたまらない!門司港展望台にも負けず劣らずの景色が広がります

標高約111メートルの山頂広場からは、周防灘が一望できました!天気の良い日には国東半島や山口県の宇部、北九州国際空港が見渡せて、爽快感は半端じゃないです。そよっとほおを撫でてくれる風の心地よさと、自然に囲まれて空気が綺麗なところが、「水仙の丘の階段登りきってよかった〜」と感動を生むことでしょう。

晴れた日にはもちろん木洩れ日通りも、気持ちが良いもので、なんだかふわっとした不思議な感覚になりますよ。人間は光合成ができないのがもったいない気がしてくるレベルです。(笑)

見晴らし台、第二展望台方面の坂を下って、2月後半から3月にかけてのメイン、花の谷に向かいます。

 趣のある段々な花壇を通り抜け、いまが見頃の河津桜、寒桜に向かって一直線!

 薄いピンクの寒桜と濃いピンクの河津桜のコントラストが格段と綺麗で、花の谷は今、北九州で一番春を感じられる場所になっています!(笑)わたし以外にも、たくさんの人がカメラを構えて写真を撮っていらっしゃいました。一眼レフ初心者のわたしも、周りのカメラマンさんに混じって、立派な河津桜と、寒桜をパシャパシャしました。

 ちなみに今はまだ、時期が少し早かったためか、まだ桜は咲いていませんでしたが、白野江植物公園の中には桜広場もあります。園内には、約60800本のサクラが植えられています。このサクラが最も集中しているのが「桜広場」です。春、広場一面を覆うサクラが今から楽しみですね。木製デッキからは、満開になったら、ソメイヨシノの花越しに周防灘を一望することができます。

白野江植物公園HP[リンク]

 新型コロナウイルスの影響でイベントが揃いも揃って潰れている今だからこそ

 北九州でもコロナ感染者が確認されてしまいましたからね…躍起になりますよね

新型コロナウイルスのため、イベントが潰れていることが多いこのご時世。屋内の施設でも閉園を余儀なくされているところも多いですよね。だからこそ、たまにお出かけしたいと思った時、「何処に行けばいいんだろう…」って思ったそこのあなた。今こそ行こう住もうを活用してください。みなさんが少しでも活用したくなる情報をこれからも提供していけられればいいなと思います。無理だけはしないように。だけど、折角の春を楽しんで行きましょう。

その他、「行こう住もう」による北九州のカフェ関連のトピックもチェックしておこう。あわせて、天気の良い日に行きたい公園情報もお見逃しなく。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、行こう住もうの編集長をやってます。歩くこと、話すこと、本を読むことが好き、憧れは「うる星やつら」のラムちゃん。いつか素敵な旦那様と一緒に暮らしながら楽しい毎日を送ることを夢見ています。

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

同じエリアの記事

遠賀に住もう

インスタ映え 北九州めぐり旅

PEAKS

編集部コラム

ROSSOさんでヘアメンテナンスをしてきました

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]