Loading...

隠れた名店!大切な人と行きたいレストランリンゴ

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。どうも、ササキユウカです(^o^)/~皆さんの秋といえば…?いよいよ11月も終わりますね、気づけば早かったなぁ…。そんな11月の最後を飾るのは「食欲の秋」!秋に美味しいものは外せません[]!

今回、自信を持ってご紹介するお店は、黒崎エリアの隠れた名店「レストラン リンゴ」さん。旬の味覚満載のメニューから、定番の大人気メニューまで存分に満喫してきました!では早速、紹介させていただきます。 

親族のお祝い事といえば、ここぞとばかりにお邪魔する「レストラン リンゴ

リピート間違いなし!いつ行っても旬の美味しさを提供してくれる素敵なレストラン 

「いつ行っても旬」というところに注目!私の家族、親戚はお祝い事や、何かの記念日があると、だいたい「レストラン リンゴ」さんというくらい筋金入りの「リンゴ」マニア[笑]。私が生まれる前から叔父叔母をはじめ、親戚一同が利用させていただいている「レストラン リンゴ」さん。

今回は叔母の臨時収入を記念して、美味しいお食事会を開くことに[笑]。

予約必須!ボリューム満点の「おまかせコース」と「オマール海老コース」

※少食な方は要注意[笑]!究極にお腹を空かせて行くことをオススメします!

今回、私と妹と母と祖母と祖母の5人でお邪魔させていただきました。私は幼い頃以来だったので、周りに流されるままに“コース料理”を注文。優雅に料理を待っていると…まず最初に運ばれてきたのがコチラ! 

見た目に楽しい、ボリューミーで手の込んだ前菜ド~ン!

お肉お魚お野菜全7品がてんこ盛り!高揚と完食への不安[笑]が押し寄せます!

いきなり前菜から超ボリューミー[幸福]、メニューのメインも来てないというのになんて良心的なんだろう。“ローストチキン”からはじまり、“長崎〆鯖のマリネ”、“南瓜のコロッケ”、“カリフラワーの温かいスープ”、“さつまいものカボス煮”、“里芋のクリームカナッペ”、そして“宮崎もち豚の炙り”の全7品がプレートの上に

あ〜贅沢すぎるぅ…前菜からすでに豪華、すでにメインの風格

中でもテンションが上がったのが“里芋のクリームカナッペ”、クリームカナッペのもったりした口当たり….フランスパンの堅めの食感が◎。とっても爽やかな味わい…でも後味がきちんと舌に残るので余韻も最高。“カリフラワーの温かいスープ”はまったりとしてまろやか…カリフラワーの香りが鼻をふわっと抜ける優しい味わいでした。

お次は、木の子のソースが絶品!“お魚のソテー”

これがまた驚くほどに美味しかった…。

この日ほど「美味しい」を連呼した日はないと思います[笑]。肉汁ってよく言いますけど、魚汁とは言いませんよね…。なんていうのかなぁ…噛むたびにじゅわ〜っと溢れてくる魚の旨み!そこに木の子のソースが相まって、この上ない美味しさ…。

さらに!藻塩であっさり“鹿児島牛のステーキ”

ほどよく脂が乗ったお肉の旨味を、藻塩がぐっと引き立てる上品な一皿

あまりお肉が得意ではない私にもちょうど良い、味も量的にもベストな一品でした。

お昼から美味しいお酒を飲み、美味しい物を食べる至福の時間

と、ここで折り返し[笑]。今までコース料理なんて…お上品すぎて何となくご縁がなかった私ですが、こんなにボリューム満点でカジュアルに楽しめるなんて知らなかった…「レストラン リンゴ」さんありがとう[心の中で]。美味しくて美味しくてたまらないのに…さすがにお腹がパンパンになりつつある私[笑]…。

[おまかせコース]海老が入った“シーフードグラタン”に感動!

[オマール海老コース]ごろっとたくさん野菜の入ったグラタン!

「あぁ、オマール海老もかなり美味しい…。」と感激したのですか、ボリュームを考えると“おまかせコース”もオススメです。肌寒い時期に食べるグラタンは最高!具だくさんなところが楽しくて良き!さらに!チーズが少し焦げてサクサク音が鳴るところも、ASMR[脳がとろけるように気持ち良くなる現象好きな私からすると最高に幸せでした。 

箸休め的に登場!“季節のサラダ”

色鮮やかな見た目に、楽しい食感がお口の中をリフレッシュ!

色々な野菜の味と食感が楽しめる最後まで飽きない“季節のサラダ”。個人的に、ヤングコーンの甘みと歯ごたえが最高でした。素材の味を引き立ててくれるドレッシングの相性も良くて、「せっかくの野菜がドレッシングの味になっちゃった[悲]」みたいなこともなく、旬の野菜そのものを美味しくいただきました。

さらに…締めはやっぱり日本人[笑]“洋風雑炊”でさっぱりと

想像を遙かに超えるボリューム!困惑と感動が行き来するコースの真骨頂!

お出汁の利いた雑炊をイメージしていたら、コンソメの香りがぶわっと広がる未体験な洋風の雑炊でした[笑]。シンプルにお米とコンソメだけのコンビネーションに、気づけばお箸が止まらない美味しさ。

もう大満足!これ以上は何も食べられないんだから…[満足満腹]。。。と思いきや…

本当の〆は…甘い物は別腹でおなじみのデザート[笑]

程よい甘さと苦味、マスカルポーネを使用した贅沢なティラミス登場!

「コーヒー=苦い」イメージから、子ども舌の私は食わず嫌いだったティラミスですが…とっても美味しかったです[照れ]。マスカルポーネが程よい苦味をふわっと緩和して食べやすくて美味しい!子どもも大喜びの味[笑]!舌にとどまる苦さではなく、鼻から抜ける風味としての程よい苦味!?う〜ん…ティラミス評論家ではないですが「程よい苦味あってこそのティラミス!」と、本能的に感じた平成最後の秋[笑]。

楽しい時間を引き立ててくれる美味しいレストラン

何でもない日の贅沢に、お祝い事や大切な人との記念日に足を運んでみてはいかがでしょうか

女衆が5人集まれば、どこでも話は尽きません[笑]。

とはいえ…私の久しい帰省、多忙な妹の珍しいお暇、母と叔母と祖母の時間が合う貴重なタイミングは限られてきます。だからこそ!そんな日のお店選びは、より慎重になってきます。

大切な日にピッタリ!オススメしたくなる「レストラン リンゴ

雰囲気も良く終始みんな笑顔で上機嫌、胃も心も大満腹の大満足!

個人的に凄いと感じた、店員さんがお水を注ぐタイミング

話がどんなに盛り上がっていても、店員さんに来られると話の節が折られてしまうことってあるじゃないですか。「レストラン リンゴさんにはそれがありません。「あっ、空になっちゃった。」と思っていたらススッと来てくださって静かにお水を注ぎ、ササッと捌ける。気になって他のテーブルを見てもそんな感じでした。私もホテルの飲食でアルバイトしていたので、そのタイミングが掴めずに申し訳ない気持ちでいっぱいだったときもありました[笑]。

美味しい料理と気持ち良い接客が心地よい「レストラン リンゴさん。是非、みなさん行ってみてください。

その他、「行こう住もう」による北九州のグルメ関連のトピックもチェックしておこう。

あわせて、北九州の黒崎エリア情報もお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ