ふらり女子さんぽ

  • TOP
  • 海も山も世界文化遺産も縦横無尽! 夏の大島2人旅

海も山も世界文化遺産も縦横無尽! 夏の大島2人旅

インスタ映え ふらり女子さんぽ レジャー

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。こんにちは、ササキユウカです(^o^)/最近一気に暑くなってきて、いよいよ夏!!って感じになってきました。今回は北九州からのアクセスも良好な宗像市の大島に行ってきました!!かなりの穴場スポットなので夏満喫はこれからという人は必見ですd(・ω・)

海と言えば、芦屋?角島?…大穴場は宗像市の大島です!!!

お休みだから“ゆっくりできて”、でも“夏っぽくて”、そんでもって“Enjoyできる”所…女の子のわがまま全部ここで叶っちゃいます

「夏だから、夏らしいところ行きたい…。」という願望の男女問わず多いと思います。夏って浮かれちゃう季節だから、BBQもお祭りも海も山も何でもかんでもやっちゃいたい!!何ならどこまででも行っちゃいたい!!そんな思いありませんか?そんな皆さんに《朗報》宗像市にある神湊渡船ターミナルから約25分で着く大島、穴場の海水浴場ですよ。

海に行くも良し、山に行くも良し、世界文化遺産に行くも良し…!?

大島名物のすっぴん塩サイダー片手に自転車を借りたら、島巡りスタート

「君の前では素顔でいたい… すっぴん塩サイダー」というようなキャッチコピーを私は推奨させていただきます。(笑)塩味が程よく“きゅん”とするようなアクセントが美味な塩サイダー。大島の海水から精製した塩で、ミネラル満点とのこと。これは旅のお供にはもってこいですし、夏には最適な飲み物ですね。大島渡船ターミナルの売店には電動自転車の貸し出しも行われているのでとても便利でした。時間帯によっては全て貸し出し済みの場合もあるそうなので、大島巡りがしたい人はお早めに。(笑)もし、電動自転車が全部貸し出しになっていたら、観光バスが出ているので大島に行く際は時間帯を確認しておくことをお勧めさせていただきます。

海にも山にもフォトスポットが盛りだくさん!縦横無尽に走り尽くせ!

電動自転車で楽ちん爽快、綺麗な海に圧倒、多い茂る緑でリラックス、目も心も体も休まる大自然豊かな島

私が一番好きだったスポットは「夢の小夜島」。そもそも名前が好き!(笑)朱色の鳥居と松の深い緑と透き通った青い海のコントラストがなんとも神秘的な雰囲気を醸し出している場所だと思いませんか。干潮時は砂浜を歩いて「夢の小夜島」まで歩いて行くことが出来ます。私がいたときは潮が満ちていましたが、それでもその孤島感が私は好きでした。何だか不思議な魅力を感じる場所でした。その隣には綺麗な砂浜と澄んだ海が広がる「かんす海水浴場」でした。さすがの穴場スポットだけあって海水客は少なかったですが、BBQなどを楽しんでいる人もいて、のびのびと楽しんでいるようでした。

青は楽しんだから、次は緑「風車展望所・砲台跡」に登り阪を超えていきましょう

登り、登り、また登り…絶望的な登り坂の先にある絶景スポット

大島のパンフレットでは“島一番の”と謳われている絶景スポット、「風車展望所・砲台跡」では、天候の条件によっては「沖ノ島」が見えるそうです。また近くには日露友好条約の証拠として日露戦争日本海海戦の慰霊碑が建立されており、周辺は季節の花が咲き誇ります。

いつ行っても見応えがある景色というのは嬉しいですよね。登りに登り切った先に広がるこの景色は観光バスで巡るより、自転車で汗だくになって行くことをおすすめします。その代わり、自転車観光を計画していく人は帽子、飲みもの、タオル、日焼け止めは必須です。できれば、塩分が取れるものも準備して欲しいので、やっぱり塩サイダーですかね。(笑)

綺麗な景色を見に行くのは楽しいですが、安全に楽しく行きましょう!

帰りは田川の“ほうじょう温泉ふじ湯の里”でさっぱりリフレッシュ!!

そこから直方、引野口経由で帰ると、ミラクルが起きた!!「たまや~~~」

大島観光は全力で遊んで、全速で自転車飛ばしまくって、全身でいい疲れを感じることが出来ました。それでも、「大島灯台」も「御嶽山展望台・御嶽神社」も行けていないのでもう一回とアンコールが入りました。(笑)

本当に私と私の友人は流れで何でも決めてしまうことがあるのですが、「海風当ったから温泉に行こう」という話になりました。それなら雰囲気の良い温泉があるからと、向かったのは田川!(笑)女二人、温泉でまったり、大島でのは出来事を振り返りながら良い時間を過ごすことが出来ました。

温泉で小一時間くらいゆっくりして、「さぁ帰るか」と八幡を目指していると、夜空が何だか明るい…そう、花火が上がっていました。なんだか、1日にめいっぱい夏を詰め込んだ感じだなぁ。ここまでは計画していなかったので本当に驚きました。(笑)調べてみると「のおがた夏まつり2019」があったそうです。

1日でここまで夏を満喫することってそうそうないですよね。奇跡なくらい最高な1日でした。皆さんも大島に行ったらこんなミラクルが起きることもあるかもしれませんね(^o^)/

まだまだ夏を楽しみましょう!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、現在は別府大学で女子大生やってます。
歩くこと、話すこと、本を読むことが好きで、
憧れは「うる星やつら」のラムちゃん。
いつか素敵な旦那様と一緒に暮らしながら
楽しい毎日を送ることを夢見ています。

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]