ふらり女子さんぽ

  • TOP
  • [新鮮&発見!]遠賀〜宗像!絶品お買い物ドライブ

[新鮮&発見!]遠賀〜宗像!絶品お買い物ドライブ

ふらり女子さんぽ レジャー 遠賀

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。こんにちは、ササキユウカです(^o^)/ 今回は遠賀を抜けきったあとの宗像にある、かの有名な道の駅むなかたと、岡垣にあるぶどうの樹に行ってきて、いつもとは違う場所でのお買い物を楽しんだので紹介させていただきます。

朝から賑やか、九州地方で一二を誇る大人気道の駅むなかた

周辺には観光地もたくさんあるので、北九州に来る前、福岡に行く前のふらっとポイント

土日ともなると午前中からかなりの人で賑わう「道の駅むなかた」さん。この日は台風前の風が強い日で、人は割と少なめと言われていましたが、私には多く感じました。(笑)宗像といえば海の幸・山の幸のどちらもが有名で、この、道の駅むなかたさんでも新鮮な海産物が勢揃いでした!

店内に入って純粋に驚いたのは、広い!「こんなに広い道の駅ってあったんだ…」と感じるくらい広かったです。しかも、そのうちの約三分の一を占めるのは鮮魚コーナー。鐘崎漁港を始めとして、神湊(こうのみなと)・大島・地島(じのしま)など、近隣の漁港から、直売りしているそうなので、鮮度は間違いなく良いですよね!

朝採れ野菜、響きが凄く美味しそう…お値段も凄くお手頃!

最初に言ったように、海の幸だけでなく、山の幸も豊富な道の駅むなかた。産地直送の新鮮な野菜たちは、なんとお値段も嬉しい!朝一番から大賑わいな理由はここにあるのかなと思いました。私が知らなすぎるだけなのか、“シカクマメ”は初めて見ました!あと、オクラをグリーンソードっていうとか、普通に始めまして情報が多くて楽しかったです。

    買い物を満喫したあとは、隣で少し寄り道、アンテナショップ“正助ふるさと村”

    店内で見つけた、大島の塩サイダーと、“あまおう”の表記に引かれて買った“苺サイダー”

    しばしのスイーツタイム、今回は道の駅むなかたの隣にある“正助ふるさと村”の甘夏とミルクのミックスを頼みました。これがまた美味~~~でした。(笑)もう一言で言うなら、ミルクは濃くウマ、甘夏はさっぱり爽やかです。しかもこのミルク、とけやすいんです。何が言いたいかはもう皆さんおわかりですよね。溶けやすいのは乳脂肪分が多く、本当に美味しい証拠なんです!!!それと、今回は大島の塩サイダーと宗像苺さいだぁをいただきました。大島の塩サイダーは相変わらずの美味しさでした。苺さいだぁは子どもが大好きな甘さだと思いました!炭酸感も少なく、ぱちぱちとした感覚が苦手なお子様でも飲めるかなと思いました。

    くるっと帰り道にもう一件、次は大人っぽさ満点な“ぶどうの樹”

    「たくさん買った、満足~~~」からの、次はここ!活発に動きたくなるルート、いいね♪

    道の駅むなかたで、たくさん買い物をした帰り道にあるのはぶどうの樹。道の駅むなかたでは野菜や鮮魚をたくさん買って、パンやチーズ、ウインナーやソーセージ、あとワインなんかもこっちで買い物するとテンション上がりそうですよね。

    ぶどうの樹は私の中では、小規模ハウステンボスなんですけど、皆さん的にはどうですか。私は小さい頃に親族一同でハウステ…じゃなかった、ぶどうの樹の中にある野々庵に行ったことがあります。それ以外も回ったとは思うんですけど私の記憶にはなかったので、今回がほぼ初めて見て回ったといっても過言ではなかったです。

    私は国道495線から入って、西駐車場に停めてから中に入りました。全体的にはブライダルがメインで、ブライダルサロンから、チャペル、披露宴・パーティー会場がこの中で全て揃っていました。私はそんなに広くない場所で結婚式をしたい人なので、このくらいの広すぎず、狭すぎず、一人一人との距離感がきちんと取れる場所は素敵だなと思いました。

      ふらっと入ってみて帰るのであれば、西駐車場から入ってすぐのお店二軒!

      国産の小麦を使ったパンや、世界中の選りすぐりのワインだって売ってますから!

      国産小麦や天然酵母を使って焼いてあるパンを買うことが出来る“麦のキッチン”。店内には、パンだけでなくて、窯焼きのピザやぶどうの樹オリジナルのお土産も置いています。

      ここで試食したパンたちはどれも、生地はもちもちのふわふわ!特に好きだったのは“ほうれん草のパン”でした。「ほうれん草のパンって…」って思いませんか、私は思いました。「草やから苦そう…」とかも思っちゃいましたね。(笑)しかし!全くそんなことなくって、むしろ不思議と甘め…。でもお菓子パンの甘さじゃないんです。「これがほうれん草の甘味なの…」と驚かされました。

      向かいの“ワインハウス”では、世界中の選りすぐりのワインや、それに合うおつまみやチーズなんかも置いていて、試飲まで出来るそうです!私はワインあまり飲めないのですが、美味しいワインに巡り会えたら、ここにボトルで探しに来てみようかな…なんて。(笑)

      地域のスーパーや、商店街も楽しいけれど週末はお出かけがてら…ね

      国道495号線、侮りがたしワクワクロード…この先もこの手前ももっと覗いてみたい!

      普段の食事の買い物をする場所ってなかなか広がらないですよね。近所のスーパーや、商店街の馴染みの八百屋さん。それに仕事や家事でバタバタしているのに、わざわざ車でここまで来ないよって方も多いと思います。

      でもそれが、たまの休日の中で、お出かけがてらに通える場所だったら…?と考えるとこんなにコスパのいいお出かけ先はあまりないと思いませんか。しかも、戦利品として、いつもなら見ない野菜や、新鮮な魚たち、ちょっといつもより値の掛かるパンだけど大きさは十分すぎる、そしてあまりお目にかからないワイン。いつも頑張っている人たちだからこそ、休日はこうやって自分だけのご褒美に…なんていかがでしょうか。

      この記事が気に入ったら
      いいね ! しよう

      Twitter で

      この記事を書いたライター

      ササキユウカ

      北九州市八幡東区出身、現在は別府大学で女子大生やってます。歩くこと、話すこと、本を読むことが好き、憧れは「うる星やつら」のラムちゃん。いつか素敵な旦那様と一緒に暮らしながら楽しい毎日を送ることを夢見ています。

      同じカテゴリーの記事

      行こう住もう特集

      同じエリアの記事

      人気ランキング

      【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
      ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ
      【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
      お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
      フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]