Loading...

団子より花、桜の季節の楽しみ方

行きたくなる住みたくなる視点で、街の魅力をご紹介する「行こう住もう」。副編集長のいかるがです。

桜の季節もいよいよ終盤戦、花見といえばバーベキュー

桜の木の下でやるバーベキューはきっと贅沢ですね

でも、桜をゆっくり見る時間の過ごし方って、どうでしょう?最近はモラルやゴミ問題で規制も厳しくなっていますし。

場所はどこでも、桜の名所じゃなくても良いと思う

日本だから、きっと近くに桜の木ぐらいはあるはずだ[笑]

そこで、日々の暮らしをちょっとだけ工夫してみました。

歩いて行ける場所が良い。夕方6時頃。日が落ちるギリギリ前。レジャーシートと1000円札を持って出発。気候は、すっかり暖かくなってきました。公園までは歩いて3分。

ちょっと遠回りして、近くのコンビニに寄り道

缶ビールとおやつ、子どもはジュース。団子より花とか言いながら、やっぱり欲しくなるもので。ライトアップされた桜は、昼とは違う表情。夕方は静かで良いですね。

特に何もしません。ただ桜を見て、一本飲んで、それだけ。

センベロとはいきませんが、予算1000円の花見は、気構えずに行けるレジャーとしていかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ