PEAKS

北九州市と近郊の新型コロナウイルス情報

感染拡大が続く新型コロナウイルス。そのスピードを抑えるために、外出を控えましょう
毎日の暮らし、仕事や職場で、知っておきたい各自治体の情報ページをまとめています

  • TOP
  • [おうち時間]家族で観たい!映画鑑賞会を開催!

[おうち時間]家族で観たい!映画鑑賞会を開催!

家で過ごそう 特集

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。こんにちは、ササキユウカです!みなさんそろそろおうち時間のネタが尽きてきた頃ではないでしょうか。

わたしも「もうお家の中でできることなんてない!」ってなくらいおうち時間過ごしました。

そんなみなさんに朗報!やっぱりいまどき強いのは動画配信サービス。NetFlixやAmazonプライムを使って映画を見ていきたいと思います。

家族で見るならやっぱりディズニー、ピクサー、ユニバ!!!という意見も上がりましたので行こう住もうメンバーのオススメを紹介させていただきます。

1、初代編集長オススメ “PETs1・2”

大人から子どもまで一緒に楽しむなら”ペット”!みなさんの家のペットは何していると思いますか。

マンハッタンとブルックリンを舞台に、飼い主がいない間のペットの暮らしぶりを描いたユニバーサルピクチャーズ&イルミネーション・エンターテインメント作の作品です。(よくピクサーと勘違いされがち……)ペットたちが飼い主のいない間に過ごしている自由時間でクスッとできちゃう作品です。

ペット1では、コメディと同時に学べる「ペットたちを飼うときに心がけておきたいこと」や、「飼い主の責任」なども一緒にアニメで見ることができましたね。わたしのお気に入りキャラクターはうさぎのスノーボール。

白くてふわふわの毛並みからは想像できないサイコパス感がたまりませんでした。(笑)

サウンドトラックも染みるエンディング最高!
中でもオススメは、Bill Withers「Lovely Day
 

ペット2では、“成長”をテーマにした作品となっています。主人公のマックスたちとは別で展開されていく2つのストーリーも楽し可愛かったです。どのキャラクターも個性がビンビンに際立っていて、どのストーリーも見ていてワクワクしちゃいました!

2、副編集長オススメ “リメンバーミー ”

人生には2回の死がある。ラストシーンはタオル必須!

ライター紹介一覧[コチラ

続きまして、イカルガさんオススメはピクサー作品の“リメンバー・ミー”。大切な人を思う作品は数あれど、映画を見て号泣したのはお久しぶりでした。生死を超えた人と人との繋がりがエモーショナルに表現されていました!

作中にはたくさんの音楽が登場するのでミュージカルっぽくもあります。どの音楽もオススメです!

わたしの好きなシーンは死者の国で開催される音楽コンテストで『ウン・ポコ・ロコ』を歌っているシーンでした!主人公のミゲルと死者のヘクターがともに歌うことによってお互いの不信感を払拭する気持ちの良い映像でした。

気になる方はぜひ見てみてください。

3、ニシヤマけいおんさんオススメ “ベイマックス”

「わたしはベイマックス、心と体を守ります。」優しさで世界を救う物語

ライター紹介一覧[コチラ

主人公ヒロと、心優しいロボットのベイマックスが苦難を乗り越えて、心を通わせていく感動ストーリー。

ストーリーの中に登場するキャラクターたちも非常に個性豊かで、飽きることなくサクサクと見ることができます。

この映画の舞台は、サンフランシスコと東京を合わせた“サンフランソウキョウ”。坂道が多いサンフランシスコの地形と、近未来的な建造物とレトロチックな街並みが同居する東京の特色が現れている架空都市です。この雰囲気がすごく好きだという人も多いと思います!

5、編集長ササキユウカ オススメ “ミスターインクレディブル1・2” 

世間には正体を隠し、一般人として生活しているスーパーヒーロー一家のお話

ライター紹介一覧[コチラ

“ミスターインクレディブル”は家族の絆を確認するハートフルストーリーと同時にスカッとするアクションを楽しむことができます!2004年1の方が、そして2018年に2が上映されました。

ある事件をきっかけにスーパーヒーローとしての生活をやめ、社会にとけ込もうとしているヒーロー一家のお話です。戦いを通して少しずつ家族としての絆を深めていく様子がみられ、家族みんなでもみたい作品ですね。

切り離せないのがアクションシーンですが、一人ひとりの能力が魅力的で目が離せません。

2では末っ子のジャック=ジャックも大活躍します。可愛い見た目には騙されるな!(笑)

こんな時だからこそ、映画を見て現実離れするのも一興

映画を観ることによって学ぶことも多かったです

私は元より映画をたくさん観る人ではありません。「映画って面白い!」という感覚が今までなくって、そんなに手をつけませんでした。でも、映画って観るだけで学べること、感じられるものが多いですね。映像も華やかだし、その映画の世界観にトリップできるのも良きです。

映画って1時間半〜2時間ずっと見てないといけないから「疲れるなぁ」なんて思っていましたが、意外とのめり込んでしまってあっという間の時間でした。

現実ではなかなか揺れない部分の感性を、揺すぶることができますし、物語の世界観は大半のものが自分にとって新しい刺激になるので脳みそもすごく動いている感じがします。

今ではHulu、NetFlix、Amazonプライムをはじめとするたくさんの動画配信サービスがありますので、この機に是非活用して見てください。

 

合わせて「行こう住もう」による家で過ごそう記事もチェックしておこう。おうち時間には、[保存版]テイクアウト北九州・宅配グルメまとめで美味しいひとときを。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、行こう住もうの編集長をやってます。歩くこと、話すこと、本を読むことが好き。好きなことを好きなだけやれるようになります!

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

テイクアウト

遠賀に住もう

インスタ映え 北九州めぐり旅

PEAKS

編集部コラム

[お手軽]マイクロツーリズム北九州で再発見!

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]