Loading...

[ふらり女子さんぽ]一泊二日で東福岡放浪の旅

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「行こう住もう」。こんにちは、ササキユウカです(^o^)/ 今回は、北九州からアクセス良好な東福岡エリアへふらりと一泊二日[笑]で放浪の旅へ出かけてみました。ねこ好きにはたまらない、あの相島にも行ってきましたよ。

なかなか一歩が踏み出せない“気になる場所”って結構ありますよね[笑]

私の中で気になりつつも、ずっと未開の地だった東福岡エリア

休日は、少しお洒落してスカートに革靴…結構な距離も何のその[汗]、軽やかな足取りで優雅におさんぽ[笑]

福工大前から福間間を、急遽思いつきからノープラン[笑]で、一泊二日かけてふらりと歩いてきました。なんでかって、東福岡って私の中ですごく不思議な場所で「何があるんだろう」「そもそもどういうところなの」って疑問が頭の中を蠢いている所だったから[笑]。

一度は行って欲しい、毎日の暮らしをもっと良くしたくなっちゃう“IKEA

びっくりする価格で、立派な家具が勢揃い!ワクワクとドキドキで、終始…大興奮!

絶対に行ってみたかった“IKEA新宮中央”!九州ではここだけ!なので、この気に寄ってみました。もう入り口からワクワクがノンストップ[興奮]。“行こう住もう”に関わるようになってから、家具、インテリア、その配置なんかにも気を配るようになった私。部屋のカラーバリエーションを考えてみたり、どの色をおいたらどんな雰囲気になるのかとか考えてることが楽しくて仕方がなくなっていて、私の中で行きたい場所トップ3に入っていた“IKEA”。もう、控えめに言っても…かなり最高の空間でした!

出来る事なら、ここに住んでしまいたい!ショールームの数々…

ぜひ、みなさんも新生活の参考にしてみてはいかがでしょうか

かなり勉強になりました…。こんな素敵なショールームを見せつけられたら、ワクワクだけじゃなくて私の妄想もノンストップに[笑]。特にキッチンコーナーでは、「ねぇ…あなた、この上のボウル取ってくれない?」とか、「今日は、初めてホワイトソースから作ってみたの…」なんて、温かい家族を妄想して楽しいひとときを満喫。ひとり暮らしをする人たちにもすごく夢とアイディアを与えてくれる構成で、家具のお値段も超リーズナブル!

これから始まる新生活に、毎日の暮らしをより良くしてくれそうなものがたくさんありました。

IKEA”と同じJR新宮中央駅エリアから、大注目の島をご紹介

あっちもこっちも猫だらけ、猫好きさんにはたまらない相島!

猫カフェとかも良いかもしれませんが、ここは一つ!猫島なんていかがでしょう?

JR新宮中央駅からバスで15分の相島渡船待合所、そこから船に乗って20分という好立地の相島。時間の確認は事前に必要ですが、アクセス良好なので意外と行きやい島です。バスも待合所の前で停まってくれるので迷わない!これは未開の地へ行く必須条件[笑]ですね。

あっちにも猫!こっちにも猫!!福岡の猫島で癒やされ度MAX!!!

船から下りると、もう至る所に猫、猫、猫!そりゃあもう「おいでませ、相島へ」と言わんばかり[笑]。他の観光のお客様も降りるや否や、にゃんこたち一直線!“福岡の猫島”と言うだけあって、集まる人たちもやっぱり猫が好きな人たちばかり[笑]。道中、寝転がっているにゃんこたちに触れ、かなり癒やされました[遠い目]。人なつっこい猫が多いので、すごく触れ合えますよ[ここ重要]!中には、近づいたらプイッとそっぽ向くにゃんこちゃんもいますが、猫ならではのツンデレ感も味わえて、どのみち最高なのです[笑]。

猫と人が共に暮らしている相島、ゆったりとした情景に心が洗われます

学校で学び、釣り、猫と戯れ、夕ご飯の支度、風呂、寝る。そんな暮らしをついつい妄想

“スローライフ”って言葉に憧れるお年頃、そんな暮らしが出来そうな島。海も驚くほど澄んでいて綺麗…、眺めるだけでも私的素敵度グングン上昇[笑]。“島の人たちみんなが知り合い”みたいなアットホーム感覚が、私にはすごくポイントが高くて、そういう環境って子育てもすごくしやすそうですよね[妄想中]。親としては安心して過ごせそうです。

初めての場所はどれだけ歩いていても楽しいもの

次回は町並みをメインに、個人的に一番好きだった“千早エリア”をメインに紹介します

普段なかなか行かない場所に、身を投じてみる私の放浪日記[笑]。徒然と“初めて”を語らせていただいてます。

みなさんは初めての場所に行くときって、どんな気持ちですか?

私はワクワクと好奇心が止まりません…子供の頃の遠足みたいに、行く場所行く場所がキラキラして、何もないかもしれないけれど、私の中には色んな感情が生まれてきます。「楽しかった」だけでは言い表せない経験になるのです。

“未開の地”って足を踏み入れるのが怖かったり、寂しくなったりしますが、“意外と何もない”って、自分の感情が豊かになるので、行ってみることをおすすめさせていただきます。

その他、「行こう住もう」による天気の良い日に行きたい公園もチェックしておこう。あわせて、ササキの地元の北九州の八幡東エリア情報もお見逃しなく。

わたしが実際に散歩しているふらり女子さんぽ、他のエリア記事もおすすめ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ