PEAKS

北九州市と近郊の新型コロナウイルス情報

感染拡大が続く新型コロナウイルス。そのスピードを抑えるために、外出を控えましょう
毎日の暮らし、仕事や職場で、知っておきたい各自治体の情報ページをまとめています

  • TOP
  • 八幡の老舗ごとう醤油で今人気の商品と素敵な出会いと

八幡の老舗ごとう醤油で今人気の商品と素敵な出会いと

グルメ ひと マイクロツーリズム北九州 八幡東区 歴史

 

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。こんにちは、ササキユウカです(^o^)/

皆さんは北九州土産といったら何を思いますか。グラン ジュール GRAN DA ZURのネジチョコ?クロガネ堅パン?湖月堂の栗饅頭?どれも有名で美味しいですよね!ただ、より実用的な北九州土産を今回は紹介させていただきます。

大正時代から引き継がれる醤油醸造業“ごとう醤油”

100年以上、北九州の地で美味しい醤油づくりに力を入れています

大正2年に創業され、北九州が大いに栄えている時代にできた“ごとう醤油”さん。昔は“五嶋醤油”だったのですが、10年前に“ごとう醤油”に改名したそう。枝光の中で20年おきほどに転々としているようですが、日の出町の方でお店を構えています。

ごとう醤油さんオススメ醤油は無添加、福岡県産の大豆と小麦を使った茜(甘口)。九州地方で主流の甘みの中に深い旨みを感じることのできる醤油で、煮物にはもちろんのこと、冷奴の上にかけたりするのも美味しい!

他にも様々な種類の醤油や、ドレッシングも充実していて、ポン酢やだし、つゆも販売されています。日本の食卓には外せないものがたくさん。ちょっとしたお土産、プレゼントでごとう醤油さんの商品なんかもらえちゃうと歓喜間違いなしですよね。

これからのお中元・夏ギフトにもぴったりですよね!美味しいお醤油を使った夏バテ解消料理を作って元気に過ごしていきましょう!!!

代表取締役 五嶋隆二さんにもお話をさせていただきました

「一口に醤油といってもたくさんの商品が出ていますが、どういうところからインスピレーションを受けているんですか」と聞くと

「たくさんの人と付き合って、その会話の中からこういうの良さそうだなと思ったものを商品化まで繋げています」

と一言。人との会話や意見を反映させた商品って意外と作るのが難しいと思うのですが、いつだって全力で取り組んでいるそうです。聞いていておもしろかった商品は「雌かに用と雄かに用にそれぞれのお酢を作った」というお話でしたね。(笑)ちょっと気になりませんか?相手の要望を聞いて、それに沿ったものを作る。

「スタートは何が当たるかもわからないじゃないですか。そういうこと(かに用のお酢づくりなど)をすると最初は人にウケますし、ばかって思われます。でも新しい発見や商品を開発していくのってこういうことがきっかけだったりすると思ってます。」

醤油だけでなく、たくさんの調味料を開拓して行く五嶋さんらしい考え方。何事にも怖がらずにチャンスだと思って取り組むことって大切ですよね。

そんなごとう醤油さんの朝食が待ち遠しくなる新商品!

朝食でもっと栄養を取ってもらえるように、そんな願いを込めた“パステルムース”

ごとう醤油さんの新商品“パステルムース”は毎朝の食卓に彩と元気を加えてくれる一品。今年の3月9日には既に販売されだした商品!今までありそうでなかなかなかった、新しい視点ですよね。ジャムのようにパンに塗るだけで多くの栄養も摂取できるので、『毎朝バタバタして、食パンにバターだけなんだよな……』、『子どもが野菜嫌いであまり食べてくれなくて』、『もう少し料理の彩りを鮮やかにしたい』って方々には特にみて欲しい商品となっています。

味は“ポテトチーズ”、“トマト海老”、“ほうれん草ガーリック”の三つ。どれも自然の長でのびのびと育ったお野菜をベースに作られていて、ふわふわと優しい口触りが特徴的です。

今回はその三種類の内の“ポテトチーズ”をいただいたので早速使ってみました!

すくった感じ、圧倒的な軽さが印象的で塗っている時も伸びが良いので思ったより少量で塗り広げられることができます!が、わたしがちょっと多めにのせて贅沢にいっちゃいますv(゚∀゚v )

さつまいもとじゃがいものダブルポテトをベースに、粉チーズ・豆乳クリーム・コンソメを加えてブラックペッパーとパセリで香り付けされています。THE☆洋風です!しっかりとした味わいながらも舌に残らないさっぱりさがあり食べやすい。食パンに塗ってからオーブンでこんがりと焼くと、チーズの美味しさがアップしてより美味しく食べられます。

TNC華丸・大吉のなんしようと?でもご紹介されていました!

お二人に紹介された商品は“九州県民しょうゆ”、ごとう醤油さんでもお取り扱いしております

「九州のしょうゆは甘い!」そんな言葉で一緒にされては、九州醤油屋の名がすたる。という九州県民たちにも嬉しい一品。自分の住んでいる県の醤油がわかるのか……ぜひ試してみてください!ヒントは南の方向に行くほど……甘めなんですってよ。(こそっ)

今回わたしがごとう醤油さんと繋がることができたきっかけの人……

前回いぬまる商店さんで出会うことができた藤本さん!

いぬまる商店さんで出会った藤本さんは、犬丸さんの元職場の上司さん!お気付きの人もいらっしゃると思いますが、前回の記事にも少しだけ登場しています。

犬丸さんの過去のお話をお伺いした後に、ごとう醤油さんのことを教えてくださって、繋げてくださった方なんです。本当にありがとうございました!藤本さんは山王郵便局にお勤めなのですが、もっと北九州の街をよりよくしていきたいと日々奮闘中。山王郵便局さんではただいまアンケートも行われていて、地域の方の声を集めています!よかったらアンケートのご協力、よろしくお願いいたします。

藤本さん紹介でもう一軒ランチのお店に連れていってもらいました!コラムにて近日公開させていただきます。

北九州の歴史を実感することのできる取材はやっぱり楽しい!

わたしの知らない北九州を知ることができる、それを発信できるようになるのは感激すぎます

前回のいぬまる商店さんもそうですが、最近は北九州の歴史を感じることのできる取材が多くてとても充実した日々を送っています。まだまだwithコロナなので「旅行!いえーい!」という雰囲気には全くなりませんが、こういう時こそマイクロツーリズムで、自分の住んでいる土地の歴史、新たな場所の開拓をしてみてはいかがでしょうか!

合わせて「行こう住もう」によるマイクロツーリズム記事もチェックしておこう。おうち時間には、[保存版]テイクアウト北九州・宅配グルメまとめで美味しいひとときを。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、行こう住もうの編集長をやってます。歩くこと、話すこと、本を読むことが好き。好きなことを好きなだけやれるようになります!

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

同じエリアの記事

テイクアウト

遠賀に住もう
マイクロツーリズム

インスタ映え 北九州めぐり旅

PEAKS

編集部コラム

[安ウマ]〇〇〇〇〇〇〇が激安で食べられるお店発見!

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]