• TOP
  • 各所で猛威を奮っている台風14号の振返りと対策

各所で猛威を奮っている台風14号の振返りと対策

先日の台風14号は、九州地方をきれいに舐めるように通り過ぎていきました。

修羅の国と言われて久しい北九州市は、外部の人に余り知られていませんが、全国的にもかなり自然災害が少ない街。かつて官営八幡製鉄所があったことも、そのことを裏付けていますね。

台風などほとんどいつも「やっぱり今回も何もなかったね」で終わります。が、さすがに今回はヤバいかもしれない、ということで、リーマンパパなりの対策をご紹介します。

 

僕の住まいは分譲マンションですが、リビングが面するバルコニー側のガラス窓は、台風対策上最もウィークポイント。ここが破られてしまったら、室内が風雨でぐちゃぐちゃにやられてしまう・・・そんな恐怖感から、ガラス窓の内外をカスタマイズしました。

 

【外側】

端材を使ってちょっとだけ細工をし、木枠を組んで防護ネットで窓をカバーしました。強風で吹き飛ばされた飛来物が、マンション上階にも飛んできた事例があるらしいです。沖縄ではこのようにネットでカバーすることが一般的だそうで、今回はそれを真似てみました。大した強度はないかも知れないですが、むき出しよりはマシかな?程度です。

【内部】

ガラス面一面に段ボールを布テープで貼り付けました。

段ボールはマンションのごみ捨て場に捨ててあったものを再利用。これまた、大した強度はないかもしれませんが、風雨でガラスが飛散することだけは避けたい!その一心でした。

【その他】

・風呂の水を貯めました→トイレの排水のため

・キャンプ用の保冷剤を凍らせました→停電時に復旧まで冷凍庫を少しでも持たせるため

・ペットボトルの飲料を一人2L用意しました

・ガスカートリッジを買い足しました→キャンプで在庫切れになったため💦

・電池を買い足しました→キャンプ用ランタンの電源のため

・家にある全てのモバイルバッテリーを満タンにしました→スマホ充電のため

・キャンプ用品を直ぐ出せるようにしました→非難が必要な場合に備えて

500mmペットボトルに水を入れ、キャップ半分の油を混ぜ、下から懐中電灯で照らすと明るくなります(マツコの知らない世界で紹介されていました)

まだまだこれからも台風が来る可能性はあります。

何かご参考になることがあれば幸いです。

 

この度の台風で被害にあわれた方々の、一日も早い復旧を祈念申し上げます。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ニシヤマけいおん

熊本県熊本市出身、東京経由で北九州にJターン転職。ロック・マンガ・アニメ・ラジコンなどサブカルをこよなく愛するアラフォー。ゆるキャン△に触発され、最近はもっぱらキャンプ一色。ドラマーとしてバンドで食う夢を見るも今や二児の父。理想のリーダー像はブローノ・ブチャラティ。企業広報を担当し、人と地域と企業の新しい在り方を模索中。

行こう住もう特集

北九州の公園

編集部コラム

各所で猛威を奮っている台風14号の振返りと対策

土地買取TVCM
キッズプロジェクト
マイクロツーリズム

東アジア文化都市 2020北九州

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
[保存版]テイクアウト北九州・宅配グルメまとめ