PEAKS

ふらり女子さんぽ

  • TOP
  • 気取らない時間をここで・・・cafe a table

気取らない時間をここで・・・cafe a table

インスタ映え グルメ ニュース ふらり女子さんぽ 戸畑

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。こんにちは、ササキユウカです(*^^*)北九州の中でも個性の強い地区である戸畑に行ってきましたよ。

もう・・・素敵な情報量が多くて手が回らない!そんな戸畑地区を今月はたくさん特集していこうと思っていますのでよろしくお願い致します。

その戸畑地区にはインターンシップのゼンタロウくんも同行してくれましたので、彼との会話なども織り交ぜていこうと思います。さて、それでは行ってきた戸畑カフェを紹介させていただきます!

フランス家庭料理とお菓子、季節のジャム、大きな窓が特徴的なカフェアターブルさん

JR戸畑駅、JR九工大駅から徒歩20分、バスの最寄りは沢見一丁目、駐車場はお店の横に2つあります

大きな窓から、見える店内に惹かれて入ったカフェアターブルさん。「ここ綺麗でいい感じじゃないですか」とゼンタロウくんが声をかけてくれたのが始まり。店内は絵本の中に出てきそうな、ほのぼのとした空間が広がっていました。

時間がゆっくりと流れているような錯覚をしてしまうお店。店内に飾られているジャムや、メニューに載っているものはすべてオーナーさんの手作りだそう。きちんと並んだ苺ジャムたちが可愛らしかったです。

カフェアターブル[リンク]

今回わたしが頼んだのはケーキセット。“今日のケーキ”の中から2つと、アイスクリームと、ドリンクがついている甘い物好きなわたしには嬉しいセットでした。もう一段階上のケーキが3つついているセットもありましたが・・・。(胃袋と相談しました)とってもとっても気になっていたのは2つだったのでケーキセットにしました。(とっても気になっていたのは全てですけども)

わたしが頼んだケーキセットには、焼きプリンとベイクドチーズをチョイス。(ガトーショコラめっちゃ迷った)ゼンタロウくんはプチケーキセット(ケーキ1つ)でレモンタルトをチョイスしていました。

焼きプリンは甘さが殆どありません。THE・卵なプリン。カラメルとかもないのでシンプルな卵プリンでした。かかっている生クリームも甘いというよりかすっきりとした口当たりでとても食べやすかったです。ベイクドチーズはぎゅっとしっかり詰まった印象でした。チーズの味ももちろんしますが、どちらかといえば甘かったですね。

ゼンタロウくんの食べていたレモンタルトは、すっきり爽やかなレモンとさくさくのタルトがナイスすぎる一品だったそうです。

「ん!めちゃおいし~~~!!!」と大好物のプリンを食しながら話すわたしと、「こっちも美味しいですよ!」と興奮気味に話すゼンタロウくん。初めての取材同行に緊張していた様子はもう全くなく、オーナーさんとの会話も楽しんでいる姿を見て安心しました。(親心かしら)

陽だまりのような、それでも料理の研究には抜かりのないオーナーさん

このお店にして、この人あり、お店の雰囲気を作るのはオーナーさんだと思っています

いつもカフェや雑貨屋さんに行き、オーナーさんたちと話すと、いつも「なるほど・・・この人らしいお店だなぁ」と納得することが多いですが、今回は特別別格でした。

お話もたくさん聞かせて頂いたり、たくさんの写真を撮らせて頂いたりする中で、物腰は柔らかく発する言葉も丸みのあるオーナーさんであることが分かりました。お店の中の雰囲気と直結するオーナーさんの暖かさは、是非行って、体感してみてください。とても朗らかでお話ししやすい方でした!

娘さんの話をしていただいたり、最近あったことを話していただいたり、楽しい時間を過ごすことができました。店内に置いているジャムは全てオーナーさんの手作りですし、なんなら季節やその時期によってジャムの種類も変わってくるそうなので、いつ行っても新鮮な気持ちで選べることでしょう。もちろん、お土産にも喜ばれること間違いなしですよね。

フランス料理に関しては、オーナーさんがフランスにホームステイ経験があるからこそだそうです。郷土料理や、家庭料理、幅広く教わったものをここで提供してくれます。本場の味はそうなかなか味わえるものではないと思いませんか。

今月の戸畑地区散策、色々な場所を発掘しがいがありそうです

北九州の中で一番文化的な血が通っていると思われる戸畑地区、みなさんは今月発信する情報のうちどれくらいを知っていますか

ゼンタロウくんと車中で話していたのは「どのくらい戸畑のこと知ってる?」ということが主でした。確かにはっきりと来たことがあるという記憶は、戸畑のイオンがサティだった頃と戸畑祇園くらいですかね。あとは、九工大でセンター受けたりとか・・・?さんぽして回れるとか、遊び回れるというイメージがあまりなかった戸畑地区。もし、わたしと同じような印象を持っている人がいたら今月でその考えは払拭してもらいます。(笑)というか払拭させます。

「掘り下げても掘り下げても色々でてきそうですね!」とワクワクしてくれるゼンタロウくんとともに本当にそうなってくれたら嬉しいなと願ったわたしでしたとさ。次回は戸畑地区カフェ第二段年始からお店を始めたあの壺焼き芋やさんに行って参りましたので、お楽しみに~!

その他、「行こう住もう」による北九州のカフェ関連のトピックもチェックしておこう。
あわせて、戸畑地区のエリア情報もお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、行こう住もうの編集長をやってます。歩くこと、話すこと、本を読むことが好き、憧れは「うる星やつら」のラムちゃん。いつか素敵な旦那様と一緒に暮らしながら楽しい毎日を送ることを夢見ています。

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

同じエリアの記事

遠賀に住もう

インスタ映え 北九州めぐり旅

PEAKS

編集部コラム

ROSSOさんでヘアメンテナンスをしてきました

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]