北九州市と近郊の新型コロナウイルス情報

感染拡大をみんなで防ごう!
こまめに手洗いうがい、咳エチケット、ソーシャルディスタンス、今できることからはじめよう!
毎日の暮らし、仕事や職場で、知っておきたい各自治体の情報ページをまとめています。

  • TOP
  • [食レポ]豚ステーキ専門店B 下関ゆめシティ店

[食レポ]豚ステーキ専門店B 下関ゆめシティ店

グルメ マイクロツーリズム北九州 レジャー

 

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」

疲れた時に食べたいのはお肉!!!お肉といえば小倉にある豚ステーキ専門店、もうすでに行かれた方も多いと思います。

ここでそんな皆さんに朗報!

豚ステーキ専門店B 下関ゆめシティ店 11月12日(木)オープン

豚ステーキ専門店Bさんが下関ゆめシティ店1階のレストラン街に誕生!

いやぁ、これは嬉しいお話!あの美味しさが下関でも食べられるなんて、素敵この上ないですよね。今回は一足早く豚ステーキ専門店B下関ゆめシティ店の試食会に行って来たので感想を述べさせていただきます。

同じ “豚ステーキ専門店B” なはずなのに…お肉が違う!?

地元の生産者さんを元気に、地産地消をモットーに!

小倉の豚ステーキ専門店Bさんでは福岡県産のハイポー豚、下関のお店では『山口関門ポーク』を使用して、地産地消をモットーに。

私の感想としては、お肉の甘みが強く旨味がブワッと溢れ、薬味のお塩、ニギラがよく合うのは小倉。お肉に弾力がありほのかな甘みがあり、薬味のわさび、マスタードがよく合うのが下関。という印象でした。

食欲をそそる熱々の鉄板で、トングを使ってお好みの焼き加減でお楽しみください!

山口関門ポーク、プリッとしているのにかなり柔らかい。気づけばあっという間になくなってしまうほどの集中力で食べきってしまいました。ササキおすすめの食べ方は、わさびを乗せて、タレにくぐらせてご飯と一緒にがっつり!

鼻に抜けるわさびのいい香りと、ご飯の進むタレのベストマッチさ。これが最高。この美味しさを皆さんと共有したいので、是非食べてみてください。

豚ステーキ定食 900(税抜)

豚ステーキ定食+ドリンクセット 1000円(税抜)

お肉はもちろんのこと、ご飯とお味噌汁も山口産を徹底。小倉同様、地産地消への思いが伝わってくるセットメニューになっております。

新メニュー!しっとりとしたシンプルサンド!ローストポークサンド 680円(税抜)

じっくり低温で焼き上げた豚肉は、旨味を十分に閉じ込めています

新しい商品のローストポークサンド。こちらも驚きのコスパ。

しっとりとした柔らかいお肉はあっさりと噛み切れてしまうほど。なんじゃこれの美味しさ。

わたしは大食いなわけじゃないのに、豚ステーキ定食の後にペロリといけてしまうほど。豚はもちろん美味しいのですが、大葉と玉ねぎソースが全体を邪魔しない丁寧な味構築のお手伝いをしてくれています。

豚ステーキ専門店Bさんあるある、食べ方の指南しがち。(すごく嬉しい)

①玉ねぎソースをたっぷりとかけて。
②玉ねぎソースとわさびを添えて。
③玉ねぎソースとわさび、海苔を添えて。この三通りの食べ方。

どの食べ方もわたしは好みなのですが、小さな子でも食べられそうな①は誰にでもおすすめできますね。大葉も味の主張が激しいわけでもないので家族みんなで食べていただきたい!

Sの誘惑プリン 190円(税抜)はお持ち帰りしたくなるほどの美味しさ

デザートにまで手抜きをしないプロの鑑!

ふじのゆき(杏仁豆腐)に続き新しいデザート登場!

その名も “Sの誘惑プリン” 。Sは製菓した方のお名前の頭文字らしい。『Sさんの誘惑』だなんて、すごく挑戦的なネーミングだなと思いましたが、食して納得。ころっと誘惑されました。絶対お持ち帰り作っていただきたい。

しっかりというよりは、柔らかくとろみがあるようななめらかプリンで、出汁多めの茶碗蒸しをイメージするフルフルさ。さらっとしたカラメルとの調和がきちんと取れて濃厚&濃厚。生キャラメルが連想できるくらいの濃い味。

プリンにうるさいわたし(カラメルは苦み強目、たまご風味濃ゆ目派)が唸るほど。むしろ食べ続けたいからこそ、ゆっくりゆっくりしかスプーンが進まない。いつまでも1番最初の味インパクトが襲ってくるプリンはなかなかありません。後味も尾を引かないのがまたびっくり。口に甘みが残るのが苦手な方でも騙されたと思って食べてみてください。

テイクアウトメニューもご用意しています。

豚ステーキ弁当/900円(税抜)

※ご飯大盛り/100円(税抜)

豚生姜焼き弁当/900円(税抜)

※ご飯大盛り/100円(税抜)

広々としたゆったり空間、牧場をイメージした内装。

目印は入り口のガラスに見える大きな豚ちゃん!(笑)

小倉の豚ステーキ専門店Bは、小倉駅前商店街で隠れ家のようなちょっと小さめな店舗。それに比べて下関はyoumeタウンの一角。間口広めでたくさんの方が入りやすい仕様になっているので、ご家族、ご年配の方でもゆったりと過ごせる空間になっています。もちろんカウンターもあるので、お一人でがっつりと!という方もドシドシといらしてください!

小倉は1日限定100食ですが、こちらはいつ行っても大丈夫なので、もし小倉で食べられなかったという方は車かっ飛ばしてでも下関店に!!!

店内は小さな豚ちゃんが10匹いるので商品が出てくるまでの3分間で何匹探せるか試してみてください。(笑)手乗りサイズの可愛い豚ちゃんです。手のひらに載せた写真を撮って料理とともにInstagramに投稿!お店前の大きな豚ちゃんとはBの店名刺を鼻にかざして、ブーショット!(笑)皆さんの素敵な写真、行こう住もうもお待ちしております。

オープニング特典
11月12日(木)〜15日(日)「豚ステーキ定食 900円(税抜)」をご注文のお客様にデザート1品サービスいたします!

このデザート一品サービス、かなり大きので皆さんこの期間に足を運んでくださいね!

 

合わせて「行こう住もう」によるマイクロツーリズム記事もチェックしておこう。おうち時間には、[保存版]テイクアウト北九州・宅配グルメまとめで美味しいひとときを

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、行こう住もうの編集長。
休日は基本的にお外にいるお散歩リスト(osanporist)。
家にいるときは、食べ物か本か文章をイジってる。
最近はいちご飴と海ぶどうのASMRが好き。

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

編集部コラム

ほうじ茶とともにHIPHOPを聞く

マイクロツーリズム

東アジア文化都市 2020北九州

PEAKS

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]
ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ