• TOP
  • おいしさ・楽しさ・おもしろさで挑戦!美マルシェ中央町商店街

おいしさ・楽しさ・おもしろさで挑戦!美マルシェ中央町商店街

LIMIA Yahoo! インスタ映え おでかけ おもしろネタ omoshiro 八幡東区

 

最近、ジアウトレット北九州で盛り上がりを見せる北九州市八幡東区。

そんな八幡東区の中央町商店街でイベントといえば、もっぱら『まつり起業祭八幡』推しな私に、「今度、中央町商店街の雰囲気がガラッと変わる『美マルシェ』なる新イベントが開催されるから行ってみない?」と、副編集長に誘われて「一体どんなイベント!?」と色々なドキドキを胸に参加してみることに。

美のマルシェ…女性ど真ん中そうなイベントとあの中央町商店街がコラボ!?

中央町商店街といえば、北九州の秋の祭りを代表する「まつり起業祭八幡」が有名

だって、だってだってだって!!!!

明治34年11月、官営八幡製鐵所の作業開始式が始まりとされる北九州の秋の祭りを代表する「まつり起業祭八幡」は、古き良き伝統溢れる市民にとっての一大イベント。大谷球場の方面に連なる屋台群〜中央町商店街の中に広がる出店の数々に、広がる人の波、官営八幡製鐵所時代の活気を感じさせる秋の風物詩(もちろん当時の様子は聞くだけで知らないけども…)

イベントに行くまでのわたしの心のうちといえば、

美のマルシェだから、おしゃれで垢抜けてそうだし、きっと女性が多いんだろうなぁ。。。いやぁ…でも、「まつり起業祭八幡」のイメージだと、やっぱり商店街に長机なのかなぁ…笑。普通に、芋けんぴと練物が並んでたらどうしよう。。。女子としてはすごく気になるところ。

そんなササキ編集長が愛してやまない『まつり起業祭八幡

何を隠そうササキは八幡東区で生まれ育った東っ子

ゆえに、小さい頃から「八幡東区でイベント」イコール『まつり起業祭八幡』の一択なんです。毎年首を長くして待っている北九州の秋の祭りを代表する八幡東区最大級イベント、そう!ジアウトレット北九州ができるまで、「垢抜け」や「おしゃれ」とは良い意味で縁遠い「The お祭り」の印象も根強い中央町商店街周辺エリア。

こんな感じで、昔ながらの活気と雰囲気が趣深く、人混みをもみくちゃになりながら流れて歩いて行くことがわたしの11月の醍醐味!とまぁ、『まつり起業祭八幡』愛を語るのはここまで。

そんなことを思い巡らせながらいざ中央町商店街に行ってみて、わたしは純粋に驚きました。

ここは本当に中央町なの、なんだかちょっとキラキラしてない!?

行き交う若い女性たちで賑わいを見せる、おしゃれな音楽が似合う商店街

中央町商店街の広場ではヨガ講義が開催され、若い女性たちが楽しそうにヨガを満喫。ゆったりとした暖かみのあるBGMで体も心もじっくりとほぐされています。

周りを見渡せはカラフルな長机…ではなくおしゃれ屋台!そこに並ぶハンドメイドアクセサリーや、甘くていい香りのするスイーツたち。

「え!?え!?なにこのキラキラした空間は!??ちゃんと東区が垢抜けて…る?」

そんな『美マルシェ』を企画運営しているココカラの水島ご夫婦にインタビュー

なんとまぁ、北九州には珍しい!?垢抜けきっている素敵なご夫婦

奥さまはヨガ講師の資格をお持ちで、『美マルシェ』に参加しているハンドメイド作家さんの大半は、ヨガレッスンの生徒さんたち。さらに、旦那さまはカメラマン、なんてキラキラしているご夫婦なのでしょうか。

※ココカラの水島さん[奥さま]

心と身体を美しく健康に!心身の健康と美しさに特化した「美マルシェ」の会場は女性を中心におしゃれな出店や企画、音楽で溢れ、たまたま見かけてふらりと立ち寄る方なども多くて興味をそそるイベントですね。とにかく、若い女性層が多くて驚きました。ー

水島)想像より多くの人が参加してくれて嬉しかったですね。

大英産業さんから提供いただいた出店ブースとして大活躍の廃材を活用した「リヤタイ」のおかげで、商品の魅せ方も多彩にアレンジできて、カラフルな会場にできたのが大きかったですね。ハンドメイドのおしゃれな商品が多かったので、こんなに素敵な屋台を作って頂き、本当に感謝感激でありがたいことでした。

ー分かります、分かります!!よく見かける祭りの長机だと、商品の配置が統一されてなかなか個性も出しづらかったと思うんです。しかも、中央町商店街で長机販売となると「いもけんぴ」「練りもの」「サーターアンダギー」!(勝手な私の起業祭的イメージ)って印象だったので、美マルシェならではの表現が難しいんじゃないかなと思っていました。もちろん、わたしは起業祭で売られている「いもけんぴ」も「サーターアンダギー」も大好きだし、あれらはむしろあの長机での販売の仕方が一番しっくりくるので、全然いいんですけどね。

マルシェで長机使っていたらちょっと「う〜〜〜ん」て印象になってたと思うので、リヤタイはかなり大活躍でしたね!ー

今後の中央町商店街、八幡東区エリアにかける思い

「おいしさ」「楽しさ」「おもしろさ」の3拍子が揃う、行きたくなる場所づくり

水島)最近の人たちの興味って「おいしさ」「楽しさ」「おもしろさ」の3拍子だと思うんです。そんな3拍子が揃った中央町商店街だと感じてもらえるようにしていきたいですね。
アーケードがあり、雨もしのげ、全天候型のイベントが行われやすい大きな広場のある素敵な商店街。少しお店が少ないので、【場所があるだけ】になっているのがすごく勿体無いと感じていて…【場所がある】のなら、そこに何かを生み出せれば、将来的に、新しい世代を担う人たちも足を向けてくれるのではないかと考えています。
今は、美マルシェやヨガフェスタなど、次世代に繋がるイベントを考案して、20代メンバーにも手伝ってもらい、少しずつ中央町商店街、八幡東区エリアを知ってもらっている段階です。

ーいずれはこの商店街に、イベント参加してくれた人が拠点を作ってシャッターが開くことになっていくとアツいですね!ー

まつり起業祭八幡』の中央町商店街から次世代へ向けたアップデート!

『美マルシェ』×『まつり起業祭八幡』のコラボイベントなんておもしろそう!!

まつり起業祭八幡』は会場全体で、ステージイベントや屋台メインに「The お祭り」として地域の賑わい!『美マルシェ』は中央町商店街中心に、美と健康をテーマにヨガやハンドメイド販売で次世代を視野に新しい女性の賑わいづくり!なんて、コラボできたら最高じゃないですか!そこから徐々にジアウトレット北九州へも広がって…勝手に妄想中!もっともっとキラキラしたビックイベントなエリアになりそう。。。

あ〜私のホームグラウンド、八幡東エリアがもっとアップデートされて、もっともっとワクワクしたいわ〜〜!

中央町商店街が気になる人は、今度も行こう住もうを要チェック!!!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ササキユウカ

北九州市八幡東区出身、行こう住もうの編集長。
休日は基本的にお外にいるお散歩リスト(osanporist)。
家にいるときは、食べ物か本か文章をイジってる。
最近はいちご飴と海ぶどうのASMRが好き。

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

同じエリアの記事

北九州の公園

編集部コラム

白湯をコンビニで買う時代に。

土地買取TVCM
キッズプロジェクト
マイクロツーリズム

東アジア文化都市 2020北九州

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
[保存版]テイクアウト北九州・宅配グルメまとめ