Loading...

また通いたくなる生スパゲッティの店 basta[バスタ]

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo.jp」。今回は八幡東区出身のインターンシップ生が地元の商店街の中にある美味しいパスタ屋さんを紹介したいと思います。中央町商店街にある、もちもち麺と濃厚ソースが決め手の「生スパゲッティの店 basta[バスタ]」さん。

種類が豊富なお値打ちランチセット

オリジナルパスタから季節限定のパスタまで心躍るラインナップ

パスタは12種類の中から1つとドリンク、サラダ、トースト、デザートorスープで¥880。とってもリーズナブルだと思いませんか?

私のおすすめはロイヤルミートソースです。牛挽肉の旨味とマイルドなホワイトソースが絡まって濃厚なミートソースになっています。その濃厚なソースがもちっとした弾力のある麺と絡まって無言でもくもくと食べてしまいます。

季節限定のパスタは今シーズンでは“ナポリタン”や“ゴーヤとベーコンのチリミート”ですが、寒くなってくると牡蠣を使ったパスタなどにメニューを変更するそうです。季節ごとに変化に富んだメニューが楽しみです。

全て手作りのメニューは通いたくなる美味しさ

店主さん渾身の一品にするため…細やかな配慮と妥協しない姿勢

「生スパゲッティの店 basta[バスタ]」さんはパスタメニュー全てが手作り、もちろんサラダ、スープ、デザートも手作りなんです。

弾力のある麺はデュラムセモリナ粉[粗い穀粉]を使用していて、毎日の湿度、気温で水の量を調節したり、乾燥させる時間を変えています。

デザートに出てくるプリンは宗像市の卵を取り扱っていて、毎日新鮮なものを使用しているそうです。とろとろとした甘めのプリンにほろ苦いカラメルがよく合います!

もちもちとした弾力麺の良さを最大限に発揮できるように毎日妥協せずに頑張っているそうです。

1999年から商店街の中にひっそりと佇む名店

誰でも気軽に入りやすい…それでもって隠れ家要素を忘れない…

テイラー・スイフトやアヴリル・ラヴィーンなど、耳さわりの良いBGMに、店内の雰囲気を明るく見せているレトロなインテリアが特徴です。

店内に入ってすぐの壁には「Barilla」のポスターが貼られていて店主がパスタを一途に思っていることが覗えますね。

ゆったりとしていて、商店街の中の一角に点在しているため、隠れ家的な雰囲気にハマる人も多いと思います。店内のメニューや、表に飾られているブラックボードは全部手書きで書かれており、見やすい上にカジュアルで外国風なデザインになっています。

来店時間のおすすめはランチタイム!

小さな娘さんのお手伝い接客に癒されます(*^_^*)

やっぱり、ランチタイムに行ってランチセットを食べるのが、とってもおすすめです。本当にごく稀にですが、まだ小さい娘さんがお水を持ってテーブルを回ってくれることがあります。たどたどしくて愛くるしい姿はディナーでは見ることがないのでお昼に覗いてみてください(^^)/~

八幡東区にお越しの際に、ぜひ立ち寄ってみてください!

その他、「行こう住もう」による北九州のグルメ関連のトピックもチェックしておこう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

IKO-SUMO Seriesこの記事と同じシリーズ

このページの上へ