リーマンパパの日常

  • TOP
  • 家族みんなで、はじめての「あしや花火大会2019」

家族みんなで、はじめての「あしや花火大会2019」

リーマンパパの日常 レジャー 芦屋

身近過ぎて逆に行ったことがないイベント、ってありませんか?

僕の場合は「あしや花火大会2019」がそれでした。

下の子が一年生になり、花火の大音量にも多少は耐えられるようになったので(笑)、今年はアタックする事になったのですが、

会場は?交通手段は?打ち上げの場所は?ほんとに何にも知りません。

ネットを駆使して情報収集。

どうやら芦屋のボートレース場に無料で停められて、シャトルバスが出ているらしい。19時45分開始に向け、よくわからないので17時に出発!

ボートレース場は早くもたくさんの車。人々が一列に並んで歩いて行くのについて行き、突然始まった夏の匂いを吸い込みながら歩く。奥さんは持ってきたシートを日除けに使うテクを駆使して、まあまあの距離を歩く。

海沿いである芦屋のレトロな町並みも、また夏感を際立たせる。だんだん出店が増えてきて、匂いがしてきて、人がどんどん増えてくる。人が集まるところにはエネルギーがある。

川岸に着く。川の中央に発射台のような設備。岸の沿線にはたくさんの人々がシートを敷いて開始を待っている。時折、年配の女性の声で、花火大会の歴史についてや、観覧中の注意事項のアナウンスが流れる。


シートを敷いて時を待っていると、19時半にはシートを片付けるようアナウンスが。オールスタンディングってことなのね。軽い夕立が何回かあったけど、この暑さではむしろ心地いい。おまけに、虹も出てきた。

浴衣姿の人も増え、何処からか蚊取り線香の匂い…うーん、日本の夏。ノンアルでも充分酔える雰囲気。

花火大会は細かいプログラムに分かれて、タイトルごとにテーマがあるみたい。違いはあまりピンとこなかったが、だんだんと打ち上げられる数が増え、大きさが増していく感じ。目の前から打ち上がる花火の臨場感と音量は、やっぱり凄い!!中には、水中から上がってくるものも。

スマホのカメラでは伝わりにくいのがもどかしい!

雰囲気だけでも伝わるといいのですが[汗]

多少成長したとはいえ、流石に下の子がぐずり出したので、プログラムの半分あたりで帰途に。

それでも、ボートレース場は早くも渋滞汗…しかたない。

水辺と夏の夜の蒸し暑さと出店の匂いを全身に浴びて、今年の夏も始まりました。

花火大会を楽しむ人々の顔を見ていると、実行委員長として祭りを提供する側の重みも感じました。

8/3[土]13:00から、いよいよキタキューマルシェ!

キタキューマルシェの紹介記事[コチラ

キタキューマルシェ
2019年8月3日[土]13:00〜19:00
北九州市八幡西区曲里の松並木公園[黒崎ひびしんホール前]

お気軽にご参加いただけるイベントですので、夏の思い出作りに是非お越しください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いたライター

ニシヤマけいおん

熊本県熊本市出身。東京経由で北九州にUターン転職。ロックとお酒とマンガとホビーをこよなく愛するアラフォー。理想の上司像はブローノ・ブチャラティ。二児の父。人と地域と企業を結ぶ、新しい在り方を模索する毎日。

同じカテゴリーの記事

行こう住もう特集

同じエリアの記事

人気ランキング

【保存版】子供と遊べる北九州の公園15選!体験レポート
ロマンチックな高塔山の夜景と理想のプロポーズ
【話題】ゆったりくつろげるカフェと絶品ケーキ[サウスルーム]
お手頃!インスタ映えする隠れ家的な雑貨屋[Slow zakka shop Dimple*]
フランス洋菓子カヌレ専門店 デボラ[DEBORAH]